ステージナタリー

ミュージカル「スコア!」顔合わせに岡幸二郎、羽田圭介ら「全員が化学変化を」

302

ミュージカル「スコア!」公開顔合わせより。左から羽田圭介、水野貴以、池谷京子、岡幸二郎。

ミュージカル「スコア!」公開顔合わせより。左から羽田圭介、水野貴以、池谷京子、岡幸二郎。

8月から上演されるミュージカル「スコア!」の公開顔合わせが、7月16日に都内で行われた。

2012年に初演されたミュージカル「スコア!」は、「人はなぜここに生まれ、生きているのか」という宇宙の謎に迫るファンタジー。今回は、まきりかと大原晶子による新脚本と新演出でリニューアル上演される。物語の主人公に新たに設定された“宇宙の案内人・フィボナッチ”を演じるのは岡幸二郎池谷京子、水野貴以、田上ひろしといったキャストたちが脇を固める。

プロデューサー・作曲も担当するまきは本作について、「この作品は2010年に書いた作品で、2012年に初演されました。今回はひさしぶりにプロデュースも担当しまして、数学検定協会さんの応援をいただき、4回目の再演となります」と述べる。続けて「10倍を超える子役オーディションの難関を勝ち抜いてくださった皆さん、素敵な大人のキャストの方々にお集まりいただき、非常に素敵な作品になることを確信しております」と自信をのぞかせた。

演出の大原は「この作品は愛がテーマだと思います。母子の確執や、親の期待に応えようとするために、失くしてしまった好きなものを取り戻す子供たち。宇宙の案内人・フィボナッチさんもまた子供たちを見て希望を取り戻すというような、全員が化学変化を起こします。みなさん1カ月ガッツリ組んで、いい初日といい千秋楽で、いい夏にしたいと思っています。よろしくお願いします」と語った。

まきから「本作品に必要不可欠」だと、出演を熱望されていた岡は、「前回の『スコア!』の映像を拝見しました。子供さんが中心の舞台でしたが、そこで新しいものを作るということで、新しい出会い、新しい演技にトライしていこうと思いました」と意気込みをコメント。

本作がミュージカル初挑戦となる芥川賞作家・羽田圭介は「まきりかさんの前作『ソーォス!』を拝見して、とんでもないものに首を突っ込んでしまったなと。仕上がりがすごかったので、(今回参加したことに)ちょっと後悔しつつも、やるからにはちゃんとやらないとなと思います。かなり練習しようと思います」と意気込みを述べた。10年来オペラを習っているという羽田の歌声を楽しみにしておこう。

最後にまきは「今回の『スコア!』は、またさらに一歩進んで、大人たちの物語、それを手助けしていく存在たちという、似ているようで違う構成にしてあります。新曲を4曲書いていますし、書き直した曲も3曲ほどあるので、今まで気に入っていただいていた人も楽しく新鮮に観ていただけると思います」と観客に呼びかけた。公演は8月17日から20日まで東京・三越劇場にて。

日本数学検定協会 Presents ミュージカル「スコア!」

2017年8月17日(木)~20日(日)
東京都 三越劇場

脚本・作曲:まきりか
演出:大原晶子
振付:大原晶子、恩田和典

出演:岡幸二郎 / 池谷京子、水野貴以、田上ひろし、羽田圭介 / 永田春鈴木颯人(Wキャスト)/ 玉井萌黄、徳永遥(Wキャスト)/ 歌田雛芽、小林諒音 / 今村凛音、辻優晴花、鈴木琉那、平田優菜、萩原羽奈 / 富田帆香、大木愛子、杉原由梨奈、尾崎美玲 / 竹村美音、松本真世、曽我くるみ、増井優花 / 黒川聖菜、田邊仁愛、山田青空

ステージナタリーをフォロー