音楽ナタリー

小山田壮平が退院報告「andymoriをやり遂げたい」

653

多発外傷のため入院していたandymoriの小山田壮平(Vo, G)が7月31日に退院。現在は自宅療養を続けながら、治療およびリハビリを行っていることが明らかになった。

小山田は7月4日に河川に飛び降りて重傷を負い、緊急医療センターに搬送。これを受けて、当初予定されていたandymoriの解散ライブを含むすべてのスケジュールをキャンセルしファンを驚かせた。

退院後、バンドは小山田を含めて話し合いを行い「小山田が完治した際にandymoriとしてライブを行うことを目標に、頑張っていこう」という結論に達したとのこと。小山田は「これからしばらくの間リハビリに専念することになりますが、身体が元に戻ったら、メンバー、スタッフと力を合わせて、必ず素晴らしいものを作り上げて、andymoriをやり遂げたいと思っています」と意気込みを明かしている。

小山田壮平コメント(オフィシャルサイトより)

みなさまへ

ご心配をおかけしています。
7月31日に退院することができました。

今回、自分が起こしてしまったことで、最後のツアーとライブ、各イベントやフェスティバルもキャンセルになってしまいました。

andymoriを楽しみにしていてくれたたくさんの方々、関係者の方々、大変なご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

これからしばらくの間リハビリに専念することになりますが、身体が元に戻ったら、メンバー、スタッフと力を合わせて、必ず素晴らしいものを作り上げて、andymoriをやり遂げたいと思っています。

どのくらいの時間がかかるのかまだ分かりませんが、どうか待っていてください。

それと、たくさんの暖かい言葉、嬉しかったです。
ありがとうございました。

小山田壮平

株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records コメント

皆様にご心配をおかけしております、小山田壮平についてのご報告です。

多発外傷を受け、7月4日から入院・集中治療室で治療と検査を行っておりました小山田ですが、
医師による懸命な治療の甲斐あって、当初の診断よりも非常に早いペースで回復し、
会話や歩行、食事もできるまでになりました。
そのため、7月31日、集中治療室を出ると同時に退院、通院治療に切り替え、
現在は自宅療養を続けながら通院にて治療・リハビリを行っています。

すでに発表させていただいている通り、
andymoriの最後として予定しておりましたツアー/ライブは公演中止とさせていただきましたが、退院後、小山田も含め、メンバーそれぞれと今後について話し合った結果、「小山田が完治した際にandymoriとしてライブを行うことを目標に、頑張っていこう」ということになりました。
通院治療に切り替わったとはいえ、小山田はまだまだ身体面・精神面双方において長期の治療・リハビリが必要な状態にあり、現段階では完治する時期もわかりませんし、治療の経過によってはライブを実現できないかもしれません。
ただ、以下に掲載する本人のコメントにもありますように、andymoriをやり遂げるためにも、完治後にライブを行うことを目標に、引き続き、小山田は治療とリハビリに専念し、メンバー・スタッフも、ご家族と共に治療のサポートをしていきたいと思っています。

重ね重ね、ファンの皆様および関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、大変申し訳ありません。
一日でも早く皆様に良いご報告ができるよう尽力してまいりますので、今後とも、どうか温かく見守っていただけますと幸いです。

株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】