音楽ナタリー

坂本龍一のNY公演、200名だけが目撃したプレミアライブを劇場で

900

映画「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」のワンシーン。 (c)KAB America Inc./SKMTDOC, LLC

映画「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」のワンシーン。 (c)KAB America Inc./SKMTDOC, LLC

坂本龍一が今春アメリカ・ニューヨークで行ったコンサートの模様が、5.1chサラウンドの劇場作品「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」として2018年1月27日より全国の映画館で上映されることが決定した。

この作品は、坂本がおよそ8年ぶりのオリジナルアルバム「async」を携えニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーで行った2日間限定のパフォーマンスを記録したもの。1公演につき100名、合計200名しか体験できなかったコンサートが、ドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」を手がけたスティーブン・ノムラ・シブル監督の手により映像化される。

来年の全国公開に先駆け、11月3日には東京・角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA、大阪・大阪ステーションシティシネマほかで先行プレミア上映が実施されることが決定。先行プレミア上映では「Ryuichi Sakamoto: CODA」「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」の2本が併せて上映される。チケットは10月14日10:00より一般発売開始。チケットぴあプレリザーブ受付は10月7日11:00より。来年公開の「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」は11月4日10:00より全国共通鑑賞券が販売される。

「Ryuichi Sakamoto: CODA」「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async」プレミア上映

2017年11月3日(金・祝)19:00より2作品連続上映(途中休憩なし、22:00頃終映予定)
<上映劇場>
東京都 角川シネマ有楽町 / 東京都 YEBISU GARDEN CINEMA / 大阪府 大阪ステーションシティシネマ ほか

音楽ナタリーをフォロー