音楽ナタリー

アプガ“変化と進化”の全国ツアー完走、仙石&佐藤ラスト公演は9月にZepp Tokyoで

445

アップアップガールズ(仮)「ライブハウスツアー2017 アップアップガールズ(仮)∞ Lives Change & Evolution」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(写真提供:YU-Mエンターテインメント)

アップアップガールズ(仮)「ライブハウスツアー2017 アップアップガールズ(仮)∞ Lives Change & Evolution」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(写真提供:YU-Mエンターテインメント)

アップアップガールズ(仮)が昨日7月17日に東京・Zepp Tokyoにて全国ツアー「ライブハウスツアー2017 アップアップガールズ(仮)∞ Lives Change & Evolution」のファイナル公演を行った。

「変化と進化」をテーマに、4月より全国の12会場で行われた今回のツアー。佐藤綾乃と仙石みなみの卒業が決定しているアプガはツアー最終公演である今回のライブで、ファンからのリクエスト曲や新曲を含む全18曲をパフォーマンスした。

オープニングアクトを務めたアップアップガールズ(2)は、8月15日発売のデビューシングル「Sun!×3 / 二の足 Dancing」より「Sun!×3」を披露。元気あふれる歌とダンスで会場を温めた。続けてステージに登場したアプガはディスコチューン「アッパーディスコ」をアプガ(2)と共に届けたのち、ディスコアレンジの「UPPER ROCK」やキラーチューン「アッパーカット!」でフロアの熱気を上昇させていく。

さらにロックバージョンの「Dateline」や、ミディアムテンポにアレンジされた「サマービーム!」など“変化と進化”を遂げた楽曲を歌唱した彼女たちは、勢いのままに「パーリーピーポーエイリアン」をはじめとするアッパーなナンバーをノンストップで投下。「ジャンパー!」「キラキラミライ」「アッパーレー」で会場を盛り上げ、爽快なスカチューン「FOREVER YOUNG」では再びアプガ(2)を加えてのパフォーマンスを繰り広げた。

アンコールではアプガが観客からのリクエスト曲に応えるコーナーに突入。「ENJOY!! ENJO(Y)!!」と「君という仮説」がリクエストされると、関根梓が「ちょっと待って」と歌詞を確認するも、7人は作戦会議を経て2曲をミスなく披露した。ダブルアンコールでは佐藤が9月15日に東京・Zepp Tokyoで7人体制最後の単独公演「アップアップガールズ(仮) これが私たちの生きる道 Way of Our Life」を行うことを発表。彼女は「7年間、この仲間と一緒に突っ走ってきて、いろいろなことを乗り越えてきました。9月15日は、今まで私たちが積み上げてきた本当の集大成のライブを皆さんにお見せしたいなと思います」と決意を述べた。

また仙石は「9月15日は最高な状態の7人がステージに立ちたいと思います。私は7人の未来が楽しみだし、これからにも期待してもらえるような、ワクワクするような最高な形のライブをしたいです」と宣言。 そして佐保明梨の「7人での最後のオリジナル曲を作っていただいたので、ここで初披露して、皆さんに今の私たちの気持ちをしっかり届けてこのライブを終わりたいなと思います」という言葉から7人は新曲「Way of Our Life」を初披露し、ライブハウスツアーの幕を閉じた。

アップアップガールズ(仮)「ライブハウスツアー2017 アップアップガールズ(仮)∞ Lives Change & Evolution」2017年7月17日 Zepp Tokyo セットリスト

00. Sun!×3 / アップアップガールズ(2)
01. アッパーディスコ
02. UPPER ROCK(DISCO ver.)
03. マーブルヒーロー
04. アッパーカット!
05. FLASH
06. Dateline(Rock ver.)
07. サマービーム!(メロウver.)
08. パーリーピーポーエイリアン
09. ジャンパー!
10. バレバレI LOVE YOU
11. お願い魅惑のターゲット
12. キラキラミライ
13. セブン☆ピース
14. アッパーレー
15. FOREVER YOUNG
<アンコール>
16. ENJOY!! ENJO(Y)!!
17. 君という仮説
<ダブルアンコール>
18. Way of Our Life

音楽ナタリーをフォロー