音楽ナタリー

「さよならなんて云いません!」バニビ、キネマ倶楽部で「Mステ」予行演習

438

「バニラビーンズ ワンマンライブvol.9 ~Say Goodbye?さよならなんて云えないよ~」の様子。

「バニラビーンズ ワンマンライブvol.9 ~Say Goodbye?さよならなんて云えないよ~」の様子。

バニラビーンズが3月18日、東京・東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ「バニラビーンズ ワンマンライブvol.9 ~Say Goodbye?さよならなんて云えないよ~」を開催した。

エイベックス移籍第1弾シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」およびニューアルバム「バニラビーンズV」のリリースにあたり、指定の期間内に合計出荷枚数が1万5000枚に満たなかった場合はグループ解散という試練を与えられていたバニビ。今回のワンマンも万一解散となった場合は開催されないというシビアな状況だったが、ノルマを無事達成し、2人は笑顔でステージに挑んだ。

髭白健(Dr)、佐藤裕晃(G)、北川淳人(B)、フッキー(Key)の4人からなる「バニバンド」を従えて登場したレナとリサは、最新アルバム「バニラビーンズV」のオープニングナンバー「Say Goodbye」でライブをスタートさせる。まずは新曲を中心に、ピチカート・ファイヴのカバー「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」「スウィート・ソウル・レヴュー」を交えながら6曲を披露。レナは「解散ノルマも達成したということで、感謝の気持ちだけしかないライブにしたいなと思います」と観客に伝えた。客席には長年彼女たちを応援し続けてきた兄貴分的存在、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)の姿も。MCではステージ上のバニビと2階席の掟がなごやかにトークするアットホームな場面も見られた。

そして2人は「ここからのブロックは懐かしいシングルたちを」と宣言すると、「ニコラ」「チョコミントフレーバータイム」など2008年から2013年にかけてのシングル楽曲を5曲連続でパフォーマンスした。今年10月にはデビュー10年目に突入するバニビ。子供が生まれても2人で歌い続けるのが理想だというレナとリサは、自身の子供をメンバーに迎えた未来のバニビを演じるなど寸劇を織り交ぜつつ、「『10年前の曲なんだよ』『20年前の曲なんだよ』って言いながら最後まで『ニコラ』を歌い続けたいよね」と未来図を語った。

終盤は再び「バニラビーンズV」収録曲を中心とした新曲続きのセットリストで新たな一面を見せ、ラストはコール&レスポンスで盛り上がる「有頂天ガール」でフィニッシュ。アンコールでは金色の緞帳がまぶしいサブステージからレナとリサが登場し、客席からは大きな歓声が上がった。「もうちょっとだけ歌わせてくださーい!」というリサの声に続き、バニバンドがイントロを奏でる。2人はゆっくりと階段を降りてメインステージへと移動し、この日3曲目となるピチカート・ファイヴのカバー「東京は夜の七時」を歌った。階段を使った演出でテンションが上がった2人は「『Mステ』の練習」と、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演が決まったときのための予行演習をすることに。バニバンドが奏でる「Mステ」のテーマソングに乗せ、レナとリサが手を振りながら笑顔で階段を降りると、観客は「Mステ」観覧者のように大きな拍手と歓声で2人を迎え入れた。そしてレナは「私たち9年やってますけど、まだまだ叶えてない夢がいっぱいあるからね。これからも笑顔になってもらえる活動を続けます」とファンに約束し、「『さよならなんて云えないよ』。云いません! シャレのキツい『Say Goodbye』で始めましたけど、最後はこの曲を」と、2人はさらにもう1曲、アルバム「バニラビーンズV」のラストを締めくくる楽曲「Now & Forever」を届けた。

バニラビーンズはこのあと、3月25日に東京・mona recordsで開催されるライブイベント「涙のコンチェルト」に参加。さらに26日には東京・スタジオアルタでで行われるギュウゾウ(電撃ネットワーク)主催のイベント「ギュウ農フェス ~スタジオアルタ電撃ジャック! Part2」、27日には大阪・MBSのラジオイベント「アイドルバッカ バニラビーンズLovelys!!!スペシャル」と、3日連続でライブを行う。

バニラビーンズ ワンマンライブvol.9 ~Say Goodbye?さよならなんて云えないよ~
2016年3月18日 東京キネマ倶楽部 セットリスト

01. Say Goodbye
02. ワタシ…不幸グセ
03. イッツ・ア・ビューティフル・デイ
04. スウィート・ソウル・レヴュー
05. 女はそれを我慢しない
06. ナイト・アンド・フライ
07. ニコラ
08. チョコミントフレーバータイム
09. マスカット・スロープ・ラブ
10. ノンセクション
11. プリーズミー・ダーリン
12. Lady Survivor
13. BOYZ & GIRLZ
14. スタイル・アンド・カウンシル
15. ビーニアス
16. 有頂天ガール
<アンコール>
17. 東京は夜の七時
18. Now & Forever

MUSIC IS ENOUGH presents 「涙のコンチェルト」

2016年3月25日(金)東京都 mona records
<出演者>
バニラビーンズ / 野佐怜奈 / ユメトコスメ / トーニャハーディング
DJ:吉田哲人 / 臼山田洋オーケストラ

ギュウ農フェス ~スタジオアルタ電撃ジャック! Part2

2016年3月26日(土)東京都 スタジオアルタ
<出演者>
BILLIE IDLE / BELLRING少女ハート / バニラビーンズ

MBSラジオイベント「アイドルバッカ バニラビーンズLovelys!!!スペシャル」

2016年3月27日(日)大阪府 梅田茶屋町 MBS本社1階「ちゃぷらステージ」
<出演者>
バニラビーンズ / Lovelys!!!!

音楽ナタリーをフォロー