音楽ナタリー

平井堅“ホッコリ胸キュン”なバラードが綾瀬はるか出演CMソングに

389

パナソニックCM「秒間30秒連写」編のワンシーン。

パナソニックCM「秒間30秒連写」編のワンシーン。

平井堅の新曲「魔法って言っていいかな?」が、本日3月18日にオンエア開始のパナソニック4KカメラのCMソングに決定した。

CMは「フォーカスセレクト」編と「秒間30秒連写」編の2種類。“その写真はよみがえる”をコンセプトに、綾瀬はるかがそれぞれの機能を試す様子などが映し出される。

CMを彩る「魔法って言っていいかな?」は平井が1年前から温めていたというシンプルなバラード。長岡亮介(ペトロールズ)がギタリストとして参加している。なお同曲のリリースは現時点で未定。平井は今回のCMソング決定について「CMの中での綾瀬さんの振る舞いや家族同士の写真の数々が、ホッコリ・胸キュンなバラード(自分で言うのもなんですが 笑)の世界観と相まってとても気に入っています」とコメントしている。

平井堅 コメント

僕の新曲がこんな素敵なCMに起用されることになり本当に光栄です。CMの中での綾瀬さんの振る舞いや家族同士の写真の数々が、ホッコリ・胸キュンなバラード(自分で言うのもなんですが 笑)の世界観と相まってとても気に入っています。

また、実際に公言しておりますが僕自身が綾瀬はるかさんのファンでして、実は以前、綾瀬はるかさんが出演していたカメラのCMを見て「air cameraman」という曲を書いたこともあるぐらいです(笑) なのでこうしてご一緒できることを本当に嬉しく思います。

Panasonicクリエイティブ担当 新宮俊夫氏 コメント

写真は、一瞬を切り取るものでありながら一生残る大切なもの。そんな普遍的な大きなテーマと、演技ではない子供達の写真と演技ではない自然な綾瀬さんを演出のコンセプトに決めたとき、平井さんのこの曲に出会いました。CMで語りたい事が全てつまっている奇跡のような出会いでした。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】