音楽ナタリー

GALETTe、パティロケ藤田加えた4人体制でリリイベ開始

280

リリースイベントのミニライブの様子。

リリースイベントのミニライブの様子。

GALETTeが3月25日にリリースする1stミニアルバム「Grooving Party」のリリース記念予約特典会を昨日2月7日、東京・タワーレコード秋葉原店でスタートさせた。

この日のイベントから期間限定のサポートメンバーとしてGALETTeに加わった藤田あかり(Party Rockets)がパフォーマンスに参加するということで、会場には新たな4人のGALETTeをひと目見ようと大勢のファンが集結。開演前からイベントスペースは後方まで埋め尽くされた。

イベントがスタートするとまずは四島早紀、ののこ、古森結衣の3人のみが登場し、初披露となる新衣装をアピールしつつ「She is WANNABE!」からライブを開始する。オーディエンスを盛り上げた3人は満を持して藤田を呼び込み、期間限定の4人体制のGALETTeをファンに披露した。そしてミニアルバムの収録曲より新曲の「Pink Cotton Flower」と「JUMP! for a dream」を初披露し、藤田の伸びやかな歌声と4人のハーモニーをファンに届けた。

イベントの最後で藤田は「緊張しました。だけど、皆さんが温かく見守ってくださったので落ち着いて歌うことができました」と緊張しながらもイベントの感想を語り、この日のイベントを締めくくった。

イベント終了後の囲み取材では藤田のパフォーマンスに対する感想が求められ、ののこは「パティロケとは違う藤田さんが観れたんじゃないかなって思います。GALETTeに入ることで新しい彼女を発見できると思いますよ。これからもお互い切磋琢磨していきたいです」とコメント。古森も「私より2歳年下なのに大人っぽいし歌も上手なんですけど、少し天然なところもあってそこは中学生っぽいなって(笑)。私も彼女のいいところを盗んでいきたいです」と感想を述べた。

また元HKT48メンバーだった古森は記者から「HKT48の快進撃についてどう思うか?」という質問に対し「いろいろとメンバーのがんばりを耳にしてて、負けてられないなって気持ちがGALETTeに入って強くなりました。今年はHKT48に追いつけるように、負けないようにがんばっていきたいと思います!」とグループのさらなる飛躍を宣言した。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】