音楽ナタリー

GALETTe、新春ライブで宣言「今年はZeppで単独ライブ目指す!」

231

GALETTeによるライブの様子。

GALETTeによるライブの様子。

GALETTeが昨日1月10日に東京・Future Sevenにて「GALETTe新年会スペシャル~今年も皆さんのおかげです~」と題したライブイベントを実施した。

GALETTeの今年初のライブは2部制で開催。第1部は新春らしくメンバーが晴れ着姿で登場し、普段とは違った大人な雰囲気でトークを展開した。そして第2部はダイブッ!、STARMARIE、Party Rocketsをゲストアーティストとして招き、熱狂的なライブを繰り広げた。

オープニングアクトのダイブッ!は大分県を拠点に活動する4人組ユニット。彼女たちは堂々としたパフォーマンスで代表曲「Colors」などを歌い上げてフロアを温めた。続いては海外でもファンが多いSTARMARIEが独自の世界観を詰め込んだ楽曲を次々とフロアに投下。オーディエンスは彼女たちが作り出す“ファンタジーワールド”の虜になっていく。そしてGALETTeとも親交の深いParty Rocketsは「イマジンな愛の歌」「ROCKIN' HORSE BALLERINA」「セツナソラ」といったロックチューンをフロアに届け、オーディエンスをヒートアップさせたところでGALETTeへとバトンをつないだ。

熱気に包まれた会場にGALETTeが登場すると、彼女たちは新曲「She is WANNABE!」からトップギアでライブをスタート。そしてファンとの距離の近さにたじろぐことなく「ダンスフロア☆フィーバー」を投下し、その名の通りにフロアをダンスフロアへと変貌させる。3rdシングル「Brand New-Style」のイントロが鳴り響くと、ファンはさらにリミッターを外して彼女たちへコールを送り、会場は一体感に包まれた。

「G」「BEAUTIFUL LOVE WORLD」と連投した彼女たちは、ラストに2ndシングル「じゃじゃ馬と呼ばないで」を歌い上げ、熱狂的なライブを締めくくった。最後にメンバーは2015年の目標を語り始める。古森結衣はGALETTeとしての最終目標を「日本武道館でのライブ」としながらも「今年はZeppで単独ライブを目指します!」と宣言してファンからの大歓声に包まれた。

なおGALETTeは1月17日に東京・初台DOORSでダイブッ!、dropとスリーマンライブ「TOKYO ARUARU LIVE」を行う。

TOKYO ARUARU LIVE

2015年1月17日(土)東京都 初台DOORS
<出演>
GALETTe / ダイブッ! / drop

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】