音楽ナタリー

乃木坂46深川、ACミラン本田の似顔絵に挑戦

273

深川麻衣(乃木坂46)

深川麻衣(乃木坂46)

乃木坂46の深川麻衣が10月13日(月・祝)よりスタートするBS12ch TwellVの新番組「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」で自身初のレギュラーナレーターを担当。本日10月6日に東京・アキバシアターにて行われた新番組のキックオフ会見に登場した。

「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」はイタリアのプロサッカーリーグ・セリエAの名門チームであるACミランの試合を無料放送する「ACミラン・チャンネル」の派生番組。イタリア・ミラノのグルメやカルチャー、穴場スポットなどの旬の情報がオリジナル映像と深川のナレーションで届けられる。

深川はこの日、ACミランのユニフォームを着て登場。このユニフォームは背中に自身のアダ名“MAI MAI”と背番号46がプリントされたもので、深川は「本田圭佑選手とお揃いのユニフォームですね」と微笑んだ。レギュラー番組でナレーターに初挑戦することについては「ずっとやってみたかったことなのですごくうれしいです。がんばります!」と少し緊張した面持ちで意気込む。また今朝ナレーション録りを行ったばかりということもあり、「もっと滑舌よくなれるようにしたいです」と収録時の感想も述べていた。

その後、会見は10秒でACミランメンバーの似顔絵を描くコーナーに移る。ここでは番組制作プロデューサーがその似顔絵を判定し、すべて似ていると認められた場合はイタリアロケに行ける権利が与えられることに。深川はここでフィリッポ・インザーギ監督、ステファン・エル・シャーラウィ選手、本田選手の3名の似顔絵をそれぞれ10秒で描いた。完成した似顔絵を見たプロデューサーはインザーギ監督とエル・シャーラウィ選手は似ていたが、本田選手の似顔絵は似てるとは言いがたいという評価を下し、イタリアロケはおあずけ。深川は「絵は高校で美術系を専攻していたこともあるし、大好きなんです。でも今回は時間が短かったですね、30点くらいです」と厳しい自己評価を下していた。

またサッカーへの関心を聞かれると、深川はサッカーが盛んな静岡・磐田市の出身であることや、ジュビロ磐田と鹿島アントラーズの試合を観戦した経験があることなどを語り、今後挑戦してみたいことについては「時代劇が好きなので、いつか出てみたいです」とコメント。今回、新番組でナレーションを担当するにあたっては「乃木坂46で活動していて、まさか海外サッカー、ACミランにまつわるお仕事をいただけると思っていなかったので驚きました。ナレーションであったり声のお仕事はいつかやってみたかったことなので、夢が叶ってうれしいです」と笑顔を見せた。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】