音楽ナタリー

小野リサ、日本の名曲ボサノバカバー第3弾

76

小野リサ

小野リサ

小野リサのニューアルバム「Japao 3(ジャポントレス)」が本日9月24日にリリースされた。

この作品は2011年の「Japao」、2013年の「Japao 2」に続く、日本の名曲をボサノバカバーするアルバムのシリーズ第3弾。AORアーティストとして知られるビル・カントスがほとんどの曲でアレンジを手がけており、レコーディングはロサンゼルス、ソウル、東京の3都市で行われた。

今回選曲されたのは、中森明菜が歌ったことで知られる井上陽水の「飾りじゃないのよ涙は」や、中島みゆきが加藤登紀子に提供した「この空を飛べたら」、大橋純子「たそがれマイラブ」、ちあきなおみ「雨に濡れた慕情」、堺正章「街の灯り」など。ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」「恋のバカンス」はポルトガル語でのカバーに挑んでいる。また小野のオリジナル曲「青春の別離(わかれ)」「大きな月」も収録される。

小野リサ「Japao 3」収録曲

01. たそがれマイ・ラブ
02. 雨に寄りそって(悲しきマリー)
03. 赤坂の夜は更けて
04. ウナ・セラ・ディ東京
05. 雨に濡れた慕情
06. 青春の別離
07. 街の灯り
08. この空を飛べたら
09. 大きな月
10. 恋のフーガ(ポルトガル語バージョン)
11. 飾りじゃないのよ涙は
12. 恋のバカンス(ポルトガル語バージョン)

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】