音楽ナタリー

妻夫木聡も狂喜乱舞!サカナクション名曲が映画主題歌に

865

サカナクションが2014年1月11日に公開される映画「ジャッジ!」の、主題歌およびエンディングテーマを担当する。

主題歌は2010年8月にシングルとしてリリースされ、ライブの定番曲としてファンに愛されている「アイデンティティ」に決定。エンディングテーマには新曲「ユリイカ」が使用されることが明らかになった。なお「ユリイカ」のリリースは現時点では未定。

「ジャッジ!」は妻夫木聡が主演を務め、CMディレクターとしても知られる永井聡が監督を、ソフトバンク「ホワイト家族」シリーズを生んだCMプランナーの澤本嘉光が脚本を担当。世界一のテレビCMを決める国際広告祭に、上司の替え玉で審査員として参加することになった主人公・太田喜一郎が体験する悲喜こもごもをコメディタッチで描き出す。妻夫木の相手役・大田ひかりは北川景子が演じるほか、浜野謙太やあがた森魚といった個性派たちも出演するなど、豪華なキャストも注目を集めている。

サカナクションの曲を愛聴していたという妻夫木は、今回のコラボレーションに大喜び。「大好きなサカナクションさんと『映画』で繋がれることに狂喜乱舞しております。独創的で人の心を躍らせるその音楽が、『ジャッジ!』を盛り上げてくれること間違いなし!」とコメントしている。

山口一郎(サカナクション)コメント

「アイデンティティ」という過去に発表した楽曲を、3年以上経った今、映画の主題歌として取り上げていただけることは作曲者として非常に光栄なことです。
また、僕らサカナクションがまだまだ駆け出しの時期に、妻夫木さんの「僕らの作品を聴いている」というコメントを雑誌で拝見したときは本当に励みになったし、嬉しかったです。このような形で一緒にお仕事ができて本当に光栄です。

妻夫木聡コメント

大好きなサカナクションさんと「映画」で繋がれることに狂喜乱舞しております。
独創的で人の心を躍らせるその音楽が、「ジャッジ!」を盛り上げてくれること間違いなし!
公開が待ち遠しいです。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】