音楽ナタリー

SKE48

SKE48

エスケーイーフォーティエイト

AKB48の全国進出第1弾として、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。名称の由来は、活動拠点の栄(SaKaE)の頭文字。秋元康の総合プロデュースにより、2008年7月より活動をスタートさせる。AKB48同様「会いにいけるアイドル」をコンセプトに、栄にあるSUNSHINE SAKAE 2階のSKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)にてチームS、チームKII、チームE、および研究生が公演を行っている。

結成以降、AKB48のコンサートにゲスト出演するほか、不定期ながら東京、大阪、福岡などで出張公演も展開。2009年4月には香港で初の海外公演、5月には名古屋BOTTOM LINEで初の劇場外単独コンサートも実現した。同年8月にシングル「強き者よ」でメジャーデビュー。同曲はオリコンデイリーチャート最高2位、ウィークリーチャート最高5位という快挙を成し遂げた。

2010年2月にはチームS 2nd公演「手をつなぎながら」がCD化。翌3月にはチームKII 2nd公演「手をつなぎながら」のCDアルバムと、2ndシングル「青空片想い」を立て続けにリリースした。同年7月には3rdシングル「ごめんね、SUMMER」を発表し、オリコンウィークリーチャート最高3位を記録。10月には東京、名古屋、神戸の3都市で単独コンサートを成功させた。

2011年1月16日からはチームEの1st公演がスタート。3月に発売された5thシングル「バンザイVenus」は、オリコンウィークリーチャートで初の1位を獲得した。同年5月にエイベックスへのレーベル移籍を発表。6月下旬より全国6都市のZepp会場をまわるコンサートツアーを実施し、翌7月には移籍第1弾シングル「パレオはエメラルド」をリリースする。

SKE48のニュース

音楽ナタリーをフォロー