映画ナタリー

塚本晋也と市川崑の「野火」同時上映、塚本作品の撮影で使われた小道具展示も

255

塚本晋也監督作「野火」 (c)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

塚本晋也監督作「野火」 (c)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

「目黒シネマ 自作と観る監督チョイス 第4弾 塚本晋也監督」と銘打った2本立て上映が、5月21日から27日にかけて東京・目黒シネマにて開催される。

映画監督が影響を受けた作品を選出し、自身の監督作とともに上映するこの企画。是枝裕和、大根仁、山田洋次に続く第4弾となる塚本晋也は、2015年に公開された自作「野火」と、市川崑が1959年に発表した「野火」をチョイス。大岡昇平の小説を映画化した両作をこの機会にまとめて鑑賞してみては。

初日にあたる5月21日、18時10分の回上映後には、塚本登壇のトークイベントが行われる。なお上映期間中は塚本作品の撮影で使われた小道具や衣装が展示されるので、関心のある人は劇場に足を運んでみよう。

目黒シネマ 自作と観る監督チョイス 第4弾 塚本晋也監督

2016年5月21日(土)~27日(金)東京都 目黒シネマ
料金:一般 1500円 / 学生 1200円 / シニア 900円
<上映作品>
塚本晋也「野火」
市川崑「野火」

映画ナタリーをフォロー