映画ナタリー

「Mr.マックスマン」続編制作決定、竜星涼が内田理央に恋するヒーローに

2671

左から竜星涼、内田理央。

左から竜星涼、内田理央。

2015年に公開された「Mr.マックスマン」の続編「Bros.マックスマン」の製作が発表され、竜星涼が主人公、内田理央がヒロインを演じることが明らかになった。

千葉雄大扮する勉強も運動も苦手なアナウンサー・谷口正義が謎の力でマックスマンに変身し、悪と戦う姿を追った「Mr.マックスマン」の数年後を描く本作。正義の弟で、彼と同じテレビ局で新人ADとして働く英雄がブラザーマックスマンに変身し、正義のために戦う姿を追う。「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演していた竜星が英雄を、彼が恋い焦がれるアナウンサー・五十嵐梨奈を前作に引き続き内田が演じる。

現在、初主演作「血まみれスケバンチェーンソー」が公開中の内田は「マックスマンの続編を制作するとお聞きして、しかも本作のヒロインだとお聞きしたときは素直にうれしかったです」とコメント。続けて「私は前作と同様、ジャパンテレビのアナウンサー五十嵐梨奈を演じさせていただくのですが、数年後の話なのでジャパンテレビで働くみんなが昇格しているんです。私自身も、前作よりも成長できているようにがんばりたいと思います!」と意気込みを語っている。

マックスマン、ブラザーマックスマンが兄弟そろって変身するシーンも用意されているという本作。詳細は続報を待とう。

内田理央 コメント

マックスマンの続編を制作するとお聞きして、しかも本作のヒロインだとお聞きしたときは素直にうれしかったです。
マックスマンは特撮出身の方がたくさん出演されていたし、史上最弱のスーパーヒーローということで、シリーズ化したらいいなあと思っていたんです。
私は前作と同様、ジャパンテレビのアナウンサー五十嵐梨奈を演じさせていただくのですが、数年後の話なのでジャパンテレビで働くみんなが昇格しているんです。
私自身も、前作よりも成長できているようにがんばりたいと思います!

映画ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【映画ナタリー】