映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

CKB横山剣が沖縄国際映画祭へ、本人役で出演「イイネ!イイネ!イイネ!」上映

34

第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見の様子。

第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見の様子。

4月21日に開幕する第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」の概要発表会見が、本日3月15日に東京・吉本興業東京本部で開催された。

会見には司会のガレッジセール、ゲストのクレイジーケンバンド横山剣千鳥大悟木村祐一渡辺直美らが出席。開催時期が3月から4月に変更となり、場所を拡大して展開されることについて、ガレッジセールの2人は「やっと吉本興業も気付きましたか! 4月がいいということに」と暖かい時期の開催に心を弾ませている様子を見せた。

発表された特別招待作品の中には、「サブイボマスク」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」などのほか、クレイジーケンバンドが主演、菜々緒、中野英雄、伊原剛志、山口智充らが出演する「イイネ!イイネ!イイネ!」もラインナップ入り。横浜で生まれ育ち、50歳になった3人の男たちの友情物語がクレイジーケンバンドの音楽とともに描かれ、横山は本人役で出演。横山は「皆さん沖縄の方ばかりなので、そこに迎えてもらえるのはとてもうれしいです」と喜びを伝える。また映画祭最終日には、かりゆし58を中心とした「島ぜんぶでおーきなバンド」とともにライブを行うと明かした。

そのほか「TV DIRECTOR'S MOVIE」部門では、蛭子能収主演の「任侠野郎」、竜星涼と内田理央が共演するヒーローアクション「Bros.マックスマン」、千原ジュニアと大東駿介の共演作「劇場版 新・ミナミの帝王」といった作品が上映される。

第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」は4月21日から24日にかけて、沖縄・那覇市、宜野湾市、北谷町、浦添市、沖縄市、豊見城市ほか沖縄県内各所で開催。すべての上映ラインナップは、映画祭公式サイトでチェックしよう。

映画ナタリーをフォロー