映画ナタリー

ガメラ生誕50周年記念映像が公開、クドカンがギャオスの餌食に

1272

「GAMERA」 (c)GAMERA/KADOKAWA

「GAMERA」 (c)GAMERA/KADOKAWA

現地時間10月8日、アメリカで開催中のニューヨーク・コミコン2015の一環として、ガメラ生誕50周年記念映像「GAMERA」が初披露された。

1965年にシリーズ第1作「大怪獣ガメラ」が公開され、多数の特撮ファンから支持を集めてきたガメラ。「GAMERA」はその生誕50周年を記念し、CGをふんだんに使用して制作された。ギャオスが来襲した東京を舞台に、父親を失い取り残される少年の姿を追う。「茶の味」の石井克人がメガホンを取り、ギャオスに喰われる父親を「バクマン。」の宮藤官九郎が演じる。

本日オープンした「ガメラ生誕50周年」公式サイトおよびYouTubeにて、同作のショートバージョンが視聴可能。加えて第28回東京国際映画祭の日本映画クラシックス部門にてスクリーンにかけられる「大怪獣空中戦・ガメラ対ギャオス」「ガメラ 大怪獣空中決戦」「ガメラ2・レギオン襲来」「ガメラ3・邪神(イリス)覚醒」とあわせ、本作の日本初上映が予定されている。10月22日より開催される同映画祭のチケットは、10月10日よりticket boardにて販売開始。

なお現在、「GAMERA」新プロジェクトが進行中。内容は決まり次第発表されるので、ファンは続報を待とう。

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】