園子温や樋口真嗣らのオリジナル怪獣が本の中で大暴れ!「怪獣文藝の逆襲」

55

映画監督や脚本家、小説家など複数のジャンルから集った10名による怪獣小説アンソロジー「怪獣文藝の逆襲」が3月28日に発売される。

田島光二が描いた「怪獣文藝の逆襲」表紙

田島光二が描いた「怪獣文藝の逆襲」表紙

大きなサイズで見る

同書には、“平成ガメラシリーズ”で知られる樋口真嗣監督の初公開となる映画の企画書「怪獣二十六号」や、特撮怪獣映画「ラブ&ピース」の公開が6月27日に控える園子温監督の小説「孤独な怪獣」などが掲載される。ほかに、オリジナルビデオ「邪願霊」で日本のホラー映画に影響を与えた小中千昭や、特撮ドラマ「ウルトラマンマックス」の脚本を一部担当した推理作家の大倉崇裕、映画化もされた「黄泉がえり」の作者である梶尾真治などバラエティ豊かな顔ぶれが並ぶ。

なお表紙は、ギャレス・エドワーズ監督「GODZILLA ゴジラ」や山崎貴監督「寄生獣」などのCGを手がける田島光二が担当している。

関連記事

園子温のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 園子温 / 樋口真嗣 / 小中千昭 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。