映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

昭和のガメラで夜通し盛り上がる!「ガメラ対バルゴン」など4本上映

270

「大怪獣決闘・ガメラ対バルゴン」 (c)KADOKAWA1966

「大怪獣決闘・ガメラ対バルゴン」 (c)KADOKAWA1966

「新文芸坐 昭和ガメラまつり 2018」と題されたオールナイト上映が、6月9日に東京・新文芸坐にて行われる。

このイベントは、「ゴジラ」シリーズとともに日本の怪獣映画を代表する大映(現・KADOKAWA)の「ガメラ」シリーズより、昭和に公開された4作を上映するもの。北極の地下で冬眠していたガメラが原爆実験のショックで目覚め、日本に上陸するシリーズ第1作「大怪獣ガメラ」、ニューギニア生まれの冷凍怪獣バルゴンが登場する「大怪獣決闘・ガメラ対バルゴン」、富士火山帯の異常活動によって目を覚ました怪獣ギャオスが暴れまわる「大怪獣空中戦・ガメラ対ギャオス」、地球征服を企む宇宙怪獣バイラスとガメラが戦う「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」がラインナップされた。

前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中だ。

新文芸坐 昭和ガメラまつり 2018

2018年6月9日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:30 / 開演 22:45 / 終映 翌5:00(予定)
<上映作品>
大怪獣ガメラ
大怪獣決闘・ガメラ対バルゴン
大怪獣空中戦・ガメラ対ギャオス
ガメラ対宇宙怪獣バイラス
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満入場不可

映画ナタリーをフォロー