コミックナタリー

誌名改めFellows!からハルタへ!リニューアルで年10回刊に

282

Fellows!(エンターブレイン)が2013年2月に、誌名を「harta(ハルタ)」と改めリニューアルを果たす。刊行ペースは隔月刊から年10回刊行へアップ。2月から8月、10月から12月の15日が発売日となる。「ハルタ」はインドネシア語で「宝物」という意味。

リニューアルを記念し、連載陣が6号連続で新作読み切りを執筆する企画「ゴールデン・シックス」を展開。ハルタ1号では「ヒナまつり」の大武政夫が執筆する。そのほか入江亜季、笠井スイ、森薫、宮田紘次、福島聡、長崎ライチ、高田築、白浜鴎らも参加。執筆作家は今後も増える予定だ。

さらに夏頃までは毎月新連載がスタート。九井諒子、高橋那津子、なかま亜咲、八十八良、吉田覚、渡邉紗代、睦月のぞみ、梶谷志乃らが連載準備をしているという。また入江亜季と福島聡による合作企画も進行中だ。

なお本日12月15日に発売されたFellows! Vol.26を一部書店にて購入すると、2月15日に発売されるハルタ1号の予告イラスト集が付いてくる。森薫、入江亜季、宮田紘次らハルタ執筆陣が「ハルタ=お宝」をテーマに1ページずつイラストやマンガを描き下ろした。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞