大武政夫

大武政夫

オオタケマサオ

2009年にデビュー短編「こまきまき」をFellows! vol.6(旧エンターブレイン、現KADOKAWA)で発表。Fellows! vol.8に掲載された読み切り「ヒナまつり」が読者の熱い支持を受け、2010年に連載化される。同作は19巻に及ぶ長編連載となった。そのほかの著作に、作品集「東京発、異世界行き」がある。

関連する画像