コミックナタリー

「砂ぼうず」4年半ぶりの新刊発売。連載中断の真相明かす

うすね正俊「砂ぼうず」の4年半ぶりとなる最新14巻が、本日3月25日に発売された。

14巻には、巻末に「長い長い連載中断の真相をアッケラカーンと語る!!」と煽った著者インタビューを掲載。うすねは以前から体調が悪かったことを明かし、休載中の闘病生活を語るとともに、「砂ぼうず」の今後の展開や、うすねが最近気になっている銃のディテールについても熱弁をふるっている。聞き手はコミックビーム奥村編集長が担当。

「砂ぼうず」はコミックビーム(エンターブレイン)にて連載中の、関東大砂漠を舞台にしたガンアクション作品。2004年にはアニメ化もされた人気作だ。同誌2004年11月号から砂ぼうずの弟子・小砂を主人公とした新章がスタートしたものの、2005年8月号を最後に休載。2009年10月号より連載再開を果たした。

コミックナタリーをフォロー