コミックナタリー

なかよし4月号、しょこたんの半生を描く感動巨編スタート

44

3月3日に発売されるなかよし4月号(講談社)にて、中川翔子の生い立ちを追う新連載「中川翔子物語」がスタート。作画は「最強生徒会ツバキヨ」の原明日美が手がけている。

「中川翔子物語」は、父・中川勝彦の死や、学生時代のイジメなどを乗り越え、現在のしょこたんの姿へと成長する中川の姿を描く。自身の生い立ちを描く感動ストーリーが始まるにあたり中川は、本日2月3日発売のなかよし3月号で「少し恥ずかしい部分もあるけど、みんなに共感してもらえるところもあるとうれしいなと思います(^ω^)!!」とコメント。また「子供の頃、大切に読んでいた大好きな『なかよし』で、漫画連載が始まるなんて涙がでるほどギザうれしいです(´;ω;`)!!」と誰よりも連載に期待を寄せているとも語っている。

さらになかよし4月号では、2月号で最終回を迎えたPEACH-PIT「しゅごキャラ!」の番外編「しゅごキャラ!アンコール!」も連載開始。毎回1人のキャラクターにスポットを当てるオムニバスストーリーが展開され、4月号では表紙と巻頭カラーを飾る。

また発売中の3月号では「しゅごキャラちゃん!祭り」が開催されている。あべゆりこ「わんころべえ」、茶匡「メルヘンちゃん」、遠山えま「わたしに××しなさい!」、地獄少女プロジェクト原作・永遠幸作画「地獄少女R」の4タイトルと、PEACH-PIT原案・ナフタレン水嶋作画によるしゅごキャラ!のスピンオフ作「しゅごキャラちゃん!」のコラボレーションマンガが掲載されている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞