コミックナタリー

「血界戦線」BD-BOX、アニメのEDイメージした内藤泰弘描き下ろしイラスト

1455

「血界戦線」Blu-ray BOXのイメージ。

「血界戦線」Blu-ray BOXのイメージ。

内藤泰弘原作によるテレビアニメ「血界戦線」のBlu-ray BOXが、6月21日に発売される。この度内藤描き下ろしの三方背アウターケースと、キャラクターデザイン・総作画監督の川元利浩描き下ろしによるデジパックのイラストが公開された。

内藤によるイラストはアニメのエンディング映像をイメージしており、ライブラメンバーがダンスを楽しむ姿が描かれた。一方川元のイラストは、「『血界戦線』の撮影に向かうキャラクターたち」がコンセプトとなっている。

このほか2017年に開幕予定のアニメ新シリーズ「血界戦線 & BEYOND」の放送に先駆け、Webラジオ「TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』技名を叫んでから殴るラジオ」が、4月中旬頃より配信されることが決定。パーソナリティはクラウス役の小山力也と、レオナルド役の阪口大助、アシスタントはソニック役の内田雄馬が担当する。さらにアニメの放送に向け、小山とスティーブン・A・スターフェイズ役の宮本充からのコメントも到着している。

小山力也、宮本充コメント(一部抜粋)

Q.TVアニメ ネクスト・シリーズ制作についての感想や意気込みをお聞かせください。
小山力也

A.作品の設定や、キャラクターの関係性などが奥深く、果てしなく想像が膨らんでいくのがこの作品の魅力だと思います。ネクスト・シリーズは、原作に忠実に、さらに物語を広げていき、キャラクターを一人一人、丁寧に掘り下げていくような展開になると伺っていますので、どんな風に映像化されるのか期待しています。

宮本充

A.『血界戦線』は、とても大好きな作品ですので、ネクスト・シリーズが始まると聞いた時は嬉しかったです。
原作を読んで、演じてみたいと思う魅力的なエピソードがまだまだたくさんあるので、
どんなストーリーがアニメになるのか楽しみにしています。

「血界戦線 & BEYOND」

原作:内藤泰弘(集英社 ジャンプ コミックス刊)
監督:高柳滋仁
脚本:加茂靖子
キャラクターデザイン・総作画監督:川元利浩
音楽:岩崎太整
アニメーション制作:ボンズ

キャスト

クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
レオナルド・ウォッチ:阪口大助
ザップ・レンフロ:中井和哉
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
チェイン・皇:小林ゆう
ツェッド・オブライエン:緑川光
K・K:折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ソニック:内田雄馬

(c)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会 (c)2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会

コミックナタリーをフォロー