コミックナタリー

萩尾望都「ポーの一族 春の夢」第2話が1月発売のflowersに、連続掲載も

2465

月刊flowers12月号に掲載された予告ページ。

月刊flowers12月号に掲載された予告ページ。

萩尾望都「ポーの一族 春の夢」の新エピソードが、2017年1月28日発売の月刊flowers3月号(小学館)から連続掲載される。

「ポーの一族」の新作として、月刊flowers7月号に第1話が掲載され大きな話題を呼んだ「ポーの一族 春の夢」。1944年、戦火を逃れてウェールズに来たアランとエドガーが、ドイツ人の少女と出会うところから動き出す物語だ。続きを楽しみにしていた人は、新エピソードのチェックをお忘れなく。

また11月28日発売の同誌2017年1月号には、田村由美が連載作「7SEEDS」のほか、読み切り「ミステリと言う勿れ」の2本立てで登場。12月28日発売の2月号では、渡瀬悠宇の読み切り「きり侍」が前後編にて展開され、吉村明美の新シリーズ「ふたりぼっち」も始動する。さらに2017年2月28日発売の4月号には、篠原千絵が読み切り「黎明のスタリオン」にて同誌に初登場する。

なお本日10月28日発売の同誌12月号には、吉田秋生「海街diary」が巻頭カラーに登場。また逢坂みえこによる読み切り「そあ橋綺譚」が60ページにて掲載されており、空木帆子による短期集中新連載「この子ねこの子」と、花めい子によるショートストーリー「ブラ日和」が開幕した。

コミックナタリーをフォロー