コミックナタリー

舞台「おやすみジャック・ザ・リッパー」K・A役は“いかさん”こと松岡侑李

5528

二宮愛・名尾生博原作による舞台「おやすみジャック・ザ・リッパー」の第2弾キャストが発表された。

K・A役を演じるのは松岡侑李。動画投稿サイトではいかさん名義で歌い手として活動し、昨年12月に2ndアルバム「誓燈のマルシェ」をリリースしている。本作で舞台本格デビューを飾る。

ARIA(講談社)で連載中の「おやすみジャック・ザ・リッパー」は、地獄を舞台に繰り広げられるファンタジー。舞台は4月20日から24日まで東京・博品館劇場にて上演され、エドワード役は高崎翔太、ジャック役は井深克彦、ウルフ役は伊藤マサミが演じる。チケットは2月6日より先行受け付けを開始し、一般販売は2月20日にスタートする。

舞台「おやすみジャック・ザ・リッパー」

日程:2016年4月20日(水)~4月24日(日)
会場:博品館劇場

スタッフ

脚本:二宮愛
上演台本・演出:ヨリコジュン

キャスト

エドワード:高崎翔太
ジャック:井深克彦
ウルフ:伊藤マサミ
K・A:松岡侑李(いかさん)

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞