コミックナタリー

秋田書店のプレイコミックが次号で休刊、46年の歴史に幕

561

プレイコミック(秋田書店)が休刊することが、本日6月25日発売の同誌8月号で発表された。7月25日に発売される9月号、通巻1072号が最終号となる。

プレイコミックは1968年に創刊。当初は月2回ペースでの刊行だったが、2010年より月刊誌として発行されてきた。手塚治虫「空気の底」、松本零士「宇宙海賊キャプテンハーロック」、吾妻ひでお「やけくそ天使」といった作品を輩出し、近年ではやまさき拓味、村生ミオ、立原あゆみらが作品を発表している。連載作品の今後については続報を待とう。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞