コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

やまさき拓味

やまさき拓味

ヤマサキヒロミ

1949年和歌山県生まれ。1972年に小池一夫原作「鬼輪番」でデビュー。多数の競馬マンガを執筆しており、代表作は「優駿の門」シリーズ。感動的な話作りに定評があり「涙の巨匠」の異名を持つ。

やまさき拓味のニュース

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー