ホルヴァート生誕120年記念し、東京演劇アンサンブル「ウィーンの森の物語」

41

東京演劇アンサンブル「ウィーンの森の物語」が3月6日から14日に東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて上演される。

東京演劇アンサンブル ホルヴァート生誕120年記念公演「ウィーンの森の物語」チラシ表

東京演劇アンサンブル ホルヴァート生誕120年記念公演「ウィーンの森の物語」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「ホルヴァート生誕120年記念公演」と銘打たれた本作は、オーストリアの劇作家エデン・フォン・ホルヴァートの作品。ウィーンの下町の商店街にある人形修理店の娘マリアンネは、肉屋のオスカーとの婚約から逃れ、ゴロツキのアルフレートと駆け落ちする。1年後、子供を抱え困窮した生活を送っていたマリアンネは、キャバレーで踊り子となっていて……。なお本作では、公家義徳が演出を手がける。

この記事の画像(全2件)

東京演劇アンサンブル ホルヴァート生誕120年記念公演「ウィーンの森の物語」

2021年3月6日(土)~14日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

作:エデン・フォン・ホルヴァート
訳・ドラマトゥルク:大塚直
演出:公家義徳

キャスト

ウィーン

アルフレート:和田響き
マリアンネ:仙石喜久江
魔術王:中山一朗
ヴァレリー:洪美玉
ヒアリンガー・フェルディナント :三木元太
オスカー :雨宮大夢
ハヴリチェク:大橋隆一郎 / 小田勇輔
騎兵大尉:浅井純彦
エーリヒ:永濱渉
おばたち:小田勇輔 / 大橋隆一郎
エマ:永野愛理
男爵夫人:原口久美子
へレーナ:永野愛理
聴罪司祭:三木元太
ミスター:篠澤寿樹
司会者:小田勇輔 / 大橋隆一郎

ヴァッハウ

母:原口久美子
祖母:志賀澤子

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします