ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

野村萬斎×スペース・ゼロ「新宿狂言」新たな演出で狂言の魅力を引き出す

75

「新宿狂言Vol.19 ~憑かれし者たち令和元年!~」が、12月13・14日に東京のこくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロで上演される。

「新宿狂言」は1994年にスタートした野村萬斎とスペース・ゼロのコラボレーション企画。萬斎がスーパーバイザーを務め、舞台美術、照明、音響、映像効果などを取り入れて狂言を上演。狂言の新たな魅力や、現代に通じるテーマ性を浮かび上がらせる。

今回は、第1部で狂言「梟山伏(ふくろやまぶし)」、第2部で素囃子と狂言「博奕十王(ばくちじゅうおう)」が披露される。

「新宿狂言Vol.19 ~憑かれし者たち令和元年!~」

2019年12月13日(金)・14日(土)
東京都 こくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロ

スーパーバイザー:野村萬斎

第1部

狂言「梟山伏(ふくろやまぶし)」(13日 / 14日)

山伏:野村太一郎 / 野村裕基
兄:石田淡郎 / 高野和憲
弟:飯田豪 / 岡聡史
後見:月崎晴夫 / 石破澄元

第2部

素囃子(13日 / 14日)

笛:小野寺竜一 / 藤田貴寛
小鼓:飯冨孔明
大鼓:原岡一之
太鼓:梶谷英樹

狂言「博奕十王(ばくちじゅうおう) 」

博奕打:野村萬斎
閻魔大王:深田博治
前鬼:中村修一
後鬼:内藤連
鬼:野村裕基
鬼:岡聡史
鉄杖鬼:高野和憲
後見:宇貫貴雄、破石澄元

ステージナタリーをフォロー