航跡の第3回公演はストリンドベリ「令嬢ジュリー」、松森望宏が演出

90

航跡が第3回公演「令嬢ジュリー」を11月7日から10日まで東京・プロト・シアターで、11月12日に神奈川・長谷別邸で上演する。

「令嬢ジュリー」チラシ

「令嬢ジュリー」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

ZINGY ZAP Enterprisesとの共催で行われるこの公演は、スウェーデン出身の劇作家ヨハン・アウグスト・ストリンドベリの同名戯曲を原作にした作品。ある夏至祭の前夜を舞台に、勝ち気で男勝りな伯爵令嬢ジュリー、召使ジァン、ジァンの許嫁であるクリスティンの3人の関係が描かれていく。演出は松森望宏が手がけ、キャストには北澤小枝子、梶原航、annaを迎える。

この記事の画像(全2件)

ZINGY ZAP Enterprises / 航跡 共催「令嬢ジュリー」

2017年11月7日(火)~10日(金)
東京都 プロト・シアター

2017年11月12日(日)
神奈川県 長谷別邸

作:ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ
翻訳:毛利三彌
演出:松森望宏
出演:北澤小枝子、梶原航、anna

全文を表示

松森望宏のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松森望宏 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします