キム・ジョン

キム・ジョン

さまざまな分野のアーティストが集うコレクティブ、プロジェクト・ホワイルのメンバー。韓国演劇界の重鎮であるハン・テスクのもとで学び、2017年に東亜演劇賞新人演出家賞、2018年にドゥサン・アーティストアワードパフォーマンス部門を受賞。主な作品に「Dream」「妻の感覚」「Red Oleanders」「お客さんたち」など。日本では2018年に鳥の演劇祭11にてコ・ヨノク作「お客さんたち」、2019年に「フェスティバル/トーキョー19」で松井周作「ファーム」を上演。「ファーム」は2020年に韓国・ソウルで再演もされた。また、BeSeTo演劇祭26でオムニバス公演「芥川龍之介をめぐる3つの小作品」にも参加している。