元・村八分の山口冨士夫が急逝

4461

山口冨士夫が昨日8月14日の21時30分頃に逝去した。8月10日で64歳になったばかりだった。葬儀は近親者のみで執り行われるとのこと。

山口冨士夫

山口冨士夫

大きなサイズで見る(全3件)

山口は1967年にザ・ダイナマイツのギタリストとしてデビュー。その後に伝説のバンド村八分を結成し、後の日本のロックシーンに多大な影響を与えた。1980年代初頭には裸のラリーズにも一時在籍し、1989年にTEARDROPSとしてメジャーデビュー。TEARDROPS解散後はソロ活動を展開しており、2007年に体調を崩してからは闘病生活を送りながら断続的にライブを行っていた。

※記事初出時、山口冨士夫の享年に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。