音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ももクロ有安、ニッポン放送公開録音でひさびさ全開トーク

431

昨日3月14日に行われたニッポン放送「吉田尚記 BUZZニッポン」の公開録音イベントに、ももいろクローバーZの5人がゲスト出演した。

この公開録音は、明日3月16日(土)と翌週23日(土)にオンエアされる番組内コーナー「BUZZトーク『ガムソングをつくるんだZ』」の収録のために実施されたもの。アカペラグループ「アライアンスジャパン」のメンバーとしても活躍するマンガ家・咲良がガムをテーマに作った“ガムソング”「ガムと夢をふくらまそう」を、アライアンスジャパンの咲良、シュナイダー、QUVOが番組観覧者100名とともに大合唱。ももクロを交えたトークでは、“消極少女”咲良の引きこもりトークなどで盛り上がった。

現在は2ndアルバム「5TH DIMENSION」発売に先駆けたアリーナツアーを開催中のももクロ。年明けから喉の治療のため声を出すことを禁じられていた有安杏果は、このツアーから歌もトークも復活を果たしている。ラジオでのトークも実に2カ月半ぶりとあって、有安が筆談生活を続けていた時期のメンバー同士のやりとりなど裏エピソードを初告白。筆談生活後半は「ジェスチャーゲームやったら確実にすごく速いと思う(玉井詩織)」というほどメンバー間の無言の意思疎通が進んだらしく、有安が叩く机の音で何をしゃべってるか当てるという技まで身に付いたという。

話題はさらに開幕したばかりのツアーにもおよび、リーダー百田夏菜子は「ある意味生まれたてで、ある意味すごく大人なツアーというか。紅白を終えて初めてのツアーだったりアルバムだったり、新しい私たちなんですけど、それでも根本は変わらず成長してると思う」とコメント。有安は「やっぱりライブで歌を届けられることがすごくうれしい」と喜びを語った。

なお有安は本日3月15日が誕生日。18歳になったことで深夜帯の番組出演が可能となり、彼女はさっそく本日0:30よりNHK Eテレで放送されたレギュラー番組「青山ワンセグ開発」にて念願の深夜生出演を果たした。

ニッポン放送「吉田尚記 BUZZニッポン」

2013年3月16日(土)19:00~20:40
ゲスト:アライアンスジャパン / ももいろクローバーZ

2013年3月23日(土)19:00~20:40
ゲスト:アライアンスジャパン / ももいろクローバーZ

音楽ナタリーをフォロー