音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BABYMETAL、メタルの聖地で「コルセット祭り」開催

232

昨日7月21日、東京・目黒鹿鳴館にてBABYMETALのプレミアムライブ「LEGEND ~コルセット祭り」が開催された。

これは、7月4日にリリースされたシングル「ヘドバンギャー!!」初回限定盤の購入者特典として行われたもの。当日は抽選で選ばれたラッキーなファン全員が、初回限定盤に封入されていた「伝説のコルセット」を着用してライブに臨んだ。

定刻どおりに会場が暗転すると、ステージ前に下ろされた白幕に映像が上映。BABYMETALのPVやライブでおなじみとなった全身タイツのガイコツ男が、「首の準備はできてるか?」と観客を煽ると幕が開く。そこには2段積みにされたマーシャルアンプが左右に2台ずつ、そして中央には黒地に白い十字架が描かれた棺桶が立てかけられていた。SEに合わせてYUIMETAL、MOAMETALが旗を持って左右のステージ袖から登場すると、最後にSU-METALがステージに現れ、BABYMETALタオルを頭上に掲げた。フロアの熱気が一気に上昇したところで、オープニングナンバー「ド・キ・ド・キ☆モーニング」からライブはスタート。1曲目からクライマックスと言えるような盛り上がりで、メタルの聖地・目黒鹿鳴館を独特な空気へと一変させた。

SU-METALはときにキュート、ときにパワフルなボーカルで観客を魅了。YUIMETAL、MOAMETALも可愛らしくも激しいダンスで客席を煽っていく。BABYMETALはその後も2曲目「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」、3曲目「いいね!」とほぼ曲間なしでライブを敢行。「いいね!」のブレイクパートでは観客とのコールアンドレスポンスを経て、激しいヘッドバンギングの嵐が会場中に巻き起こる。そして4曲目「イジメ、ダメ、ゼッタイ」では、SU-METALの透明感あるスキャットに続いて、YUIMETAL、MOAMETALの「ウォール・オブ・デス」と称したかけっこがステージ上で展開。サビパートではステージと客席が一体となって「ダメジャンプ」が飛び出す。エンディングでは、SU-METALの「We are~?」の問いかけに観客が「BABYMETAL!」と答える、X JAPANを彷彿とさせるやり取りも飛び出し、最後の最後にSU-METALがステージ上に用意されたドラを勢いよく叩いて倒れるというYOSHIKI顔負けのパフォーマンスでライブ本編を終えた。

ステージが再び幕で覆われると、そこには10月6日に東京・Shibuya O-EASTでワンマンライブを開催する告知が映し出される。このサプライズ発表にフロアからは大歓声が沸き起こった。そして「今宵、再び神が降臨する。」のテロップに続いて、再び幕が開くと、棺桶の前に跪くYUIMETALとMOAMETALの姿が。続いて棺桶が開くと、中からは「伝説のコルセット」を首に着けたSU-METALが現れる。SU-METALは首から「伝説のコルセット」を外し頭上に掲げると、そのままアンコールナンバー「ヘドバンギャー!!」に突入。勢いよく「伝説のコルセット」をフロアに投げ入れ、さらにアグレッシブなパフォーマンスで会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

最後に3人の自己紹介から、初期NAPALM DEATHのスタイルを踏襲した最速&最短ナンバー「BABYMETAL DEATH」をキメポーズとともに披露して、約40分にわたるライブは終了。まさに「LEGEND」というライブタイトルにふさわしい、伝説的な一夜となった。

BABYMETAL プレミアムライブ「LEGEND ~コルセット祭り」 セットリスト

01. ド・キ・ド・キ☆モーニング
02. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
03. いいね!
04. イジメ、ダメ、ゼッタイ
<アンコール>
05. ヘドバンギャー!!
06. BABYMETAL DEATH

BABYMETAL ワンマンライブ(タイトル未定)

2012年10月6日(土)東京都 Shibuya O-EAST
※詳細は後日発表

音楽ナタリーをフォロー