超特急リョウガとタクヤが抗原検査陽性で療養へ、メンバー3名の新型コロナ感染に続き

486

超特急のリョウガとタクヤが抗原検査を受け、陽性の判定を受けたことが発表された。

超特急

超特急

大きなサイズで見る(全2件)

グループのオフィシャルサイトに掲載された報告によると、2人の発熱症状を受け7月31日にPCR検査を実施、陰性の結果が出ていたが、再度PCR検査と抗原検査を実施したところ、本日8月1日にPCRでは陰性、抗原検査では陽性と判定されたという。

抗原検査陽性の結果を受け、2人は今後医療機関・保健所の指導のもと療養及び経過観察をするという。超特急は昨日7月31日にカイ、ユーキ、タカシの新型コロナウイルス感染を発表。なお、リョウガは昨年8月に新型コロナウイルスに感染していた。

この記事の画像・SNS投稿(全2件)

関連記事

超特急のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 超特急 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。