音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

日本を代表するジャズドラマー古澤良治郎が心不全で逝去

113

ジャズドラマーの古澤良治郎が1月12日昼頃に虚血性心不全で死去。65歳だった。

板橋文夫、山下洋輔、渡辺貞夫、渋谷毅などのジャズグループに参加したほか、三上寛や上々颱風、浅川マキ、吉田美奈子、忌野清志郎などさまざまなジャンルのアーティストと共演した古澤良治郎。2010年10月には70年代に発表された古澤良治郎カルテットのアルバム「RACCO」や三上寛とのコラボアルバム「職業」が初CD化され、今年1月には4日間連続の主催イベント「新春恒例 古澤良治郎4DAYS“ね.3”」を開催していた。

通夜は明日1月15日18:00、告別式は11:00より。いずれも東京・南青山の梅窓院で執り行なわれる。

音楽ナタリーをフォロー