音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ももいろクローバー、念願デビューをファンと一緒に祝う

31

女性アイドルユニット、ももいろクローバーが本日8月5日にシングル「ももいろパンチ」にてデビュー。これを記念して、昨日8月4日にSHIBUYA BOXXにてファンを交えての公開パフォーマンス&記者発表が行われた。

ももいろクローバーは、中学1年生から高校1年生までの女の子6人によるアイドルユニット。“ピュアな女の子が、幸せを運びたい”というコンセプトのもと2008年に結成され、「和」をモチーフにした楽曲とビジュアルで数々のライブ/イベント出演を果たしてきた。今回のデビューに際しては、全国各都市のヤマダ電機24店舗でのべ104公演という異例の全国ツアーを続けている。

今回のCDデビューについて記者から感想を求められると、メンバーの高城れには「CDデビューを聞いたとき本当に実感がなくて、全国ツアーを重ねていくうちにアーティストとしての自覚を持てました。これからもプロ意識を高めて仲間と助け合いながら、上にあがっていけたらと思います」とコメント。早見あかりは「CDデビューも最初はすごい大きな夢で、絶対に叶うことのない夢だと思っていたんですが、夢も頑張れば叶うということがわかりました。CDデビューをしたからには、オリコン20位以内という大きな夢を達成したいです」と、自身の心境を明かした。

また、ヤマダ電機ライブツアーについて話がおよぶと、百田夏菜子は「全国ツアーが始まるまでは東京だけでライブをしていて、毎回来てくれる方だけで満足だったけど、全国ツアーでいろいろな地方に行って私たちをまだ知らない人がたくさん観てくれて、まだまだ頑張らなくちゃいけないなと思いました」と発言。続けて、「CDデビューをしてもっとたくさんの人に、ももいろクローバーを知ってもらえたらと思います」と今後の目標を語った。

会見後には、全国ツアーで応援してくれたファンを前にデビュー曲「ももいろパンチ」や未発表曲を披露。今後も全国さまざまな場所でライブが予定されており、ももいろクローバーの快進撃はまだまだ続きそうだ。

音楽ナタリーをフォロー