音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

go!go!vanillas、ユニゾン招いたgo!go!の日で童心に返って大暴れ

1564

go!go!vanillas(撮影:浜野カズシ)

go!go!vanillas(撮影:浜野カズシ)

go!go!vanillasが昨日5月5日に東京・赤坂BLITZで自主企画イベント「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.03」を開催した。

これは彼らが5月5日を「go!go!の日」とし、2014年から実施しているイベント。3回目となる今回はメンバーの憧れのバンドであるUNISON SQUARE GARDENを招いたツーマンライブが行われた。先攻のUNISON SQUARE GARDENは斎藤宏介(Vo, G)の突き抜けるようなギターリフが響いた「シャンデリア・ワルツ」でライブを開始。斎藤が「本日の主役、go!go!vanillasまであと転換含めて50分です。それまで好き勝手にやらせてもらいます!」と挨拶すると、3人は「instant EGOIST」「誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと」を投下し躍動感のあるパフォーマンスで観客を熱狂させていった。

また斎藤は「今日はgo!go!vanillasに呼んでいただいて、本当にうれしいんだよ! 今回のオファーでバニラズから直筆の手紙をもらったんだ」と笑顔を見せ、「けっこうシンパシーを感じる部分も多くて……まずはボーカルがイケメンってところでしょ?」とユーモアたっぷりに語る。この言葉に対して田淵智也(B)と鈴木貴雄(Dr)が引き気味の表情を見せる中、さらに斎藤は「2009年頃の貴雄と今の(ジェット)セイヤくんの見た目がすごい似ていて。プレイも似てるから、セイヤくんはあと2年ぐらいしたら2011年頃の貴雄と同じ、アフロになっているはず」と続けて会場に笑いを起こした。バンドは新曲「パンデミックサドンデス」や斎藤が甘い歌声を聴かせた「オリオンをなぞる」で観客を魅了したのち、「天国と地獄」を激しい演奏で届けてステージを降りた。

go!go!vanillasのステージでは、まずジェットセイヤ(Dr)が1人で登場。彼は力強くドラムを叩きながら「READY STEADY go!go!」と観客と共に声を上げて興奮を高めていく。その後ほかのメンバーもステージに現れ「スーパーワーカー」を投下。「ニューゲーム」では柳沢進太郎(G)が陽気なギターリフでオーディエンスを揺らした。牧達弥(Vo, G)の「今日はこどもの日! でも10代も、20代も、30代も、40代も、50代も関係ない! お前らの本当の正体を見せてくれよ!」という煽りから、4人は「バイリンガール」「ハイテンション」でさらにアグレッシブなプレイを見せ、ステージで大暴れ。「こどもの日にちなんだナンバー」として届けられた「セレモニー」ではグルーヴィなアンサンブルが心地よく場内に広がっていた。

MCではUNISON SQUARE GARDENが話していた「2年後にセイヤがアフロになっているはず」ということが話題に上がり、柳沢が「じゃあ俺は2年後に斎藤さんのギターになります!」と宣言。牧は「ギターに!?(笑)」と驚きつつも、「じゃあ俺が斎藤さんみたいなギターボーカルになれたとしたら……」とギターに形態模写した柳沢の背後に回り、柳沢の腹部をピッキングするそぶりを見せてファンを笑わせた。牧の「こっからは怒涛の汗かきデトックスタイムいきますよ!」という宣言のあと、長谷川プリティ敬祐(B)の煽りにより観客は「オイ! オイ!」と叫びさらにヒートアップ。バンドはメンバーそれぞれがボーカルを務めた「デッドマンズチェイス」、オーディエンスが一斉にタオルを回したお祭りソング「ヒートアイランド」と続けてライブ後半ブロックを駆け抜けていった。

ラストナンバーを前に牧は「ロックンロールっつうのは、何も考えずに突き動かされる子供の頃みたいな衝動だと思ってます! みんなの衝動を駆り立てる、go!go!vanillasの魔法にかかっていけー!」と咆哮。4人はレインボーの照明を浴びながら「マジック」を楽しそうにパフォーマンスした。演奏後、ジェットセイヤは客席に勢いよくダイブし「子供になるっていうことは制限を付けないということ! いつだって振り切れよ!」と大声を上げてステージを去っていった。

アンコールでバンドは「エマ」を息ぴったりに演奏し観客を再度盛り上げる。牧が「僕らから皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて、ずっとアンコールでやりたいなあと思っていた曲です。皆さんに贈り物をして終わります」と語ったあと、4人はまばゆい光に照らされて「ギフト」を披露。柳沢の繊細なギターサウンドと牧の優しい歌声が会場を包み込む。最後はセイヤの合図によりメンバーとオーディエンスが「READY STEADY go!go!」と叫び、ライブは大団円を迎えた。

なおライブ終了後にはUNISON SQUARE GARDENをゲストに迎え、go!go!vanillasのWebラジオ「go!go!Radio」の収録が行われたとのこと。打ち上げのような和気あいあいとした雰囲気で収録されたこのラジオは、5月12日にgo!go!vanillasのオフィシャルサイトで公開される。またgo!go!vanillasは現在、2月リリースのニューアルバム「Kameleon Lights」を携えた全国ツアーを開催中。ツアーは5月28日の東京・新木場STUDIO COAST公演でファイナルを迎える。

go!go!vanillas「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.03」
2016年5月5日 赤坂BLITZ セットリスト

UNISON SQUARE GARDEN

01. シャンデリア・ワルツ
02. サイレンインザスパイ
03. 桜のあと(all quartets lead to the?)
04. instant EGOIST
05. 誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと
06. パンデミックサドンデス
07. シュガーソングとビターステップ
08. オリオンをなぞる
09. 天国と地獄

go!go!vanillas

01. スーパーワーカー
02. ニューゲーム
03. バイリンガール
04. ハイテンション
05. サマータイムブルー
06. セレモニー
07. アクロス ザ ユニバーシティ
08. デッドマンズチェイス
09. ヒートアイランド
10. カウンターアクション
11. マジック
<アンコール>
12. エマ
13. ギフト

go!go!vanillas「Kameleon Lights Tour 2016」(※終了分は割愛)

2016年5月7日(土)愛知県 DIAMOND HALL
2016年5月8日(日)大阪府 なんばHatch
2016年5月12日(木)長崎県 DRUM Be-7
2016年5月14日(土)大分県 DRUM Be-0
2016年5月15日(日)福岡県 DRUM LOGOS
2016年5月20日(金)群馬県 高崎club FLEEZ
2016年5月28日(土)東京都 新木場STUDIO COAST

音楽ナタリーをフォロー