田中泯のドキュメンタリー、島本須美がバリアフリー音声ガイドを担当

2

77

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 16 38
  • 23 シェア

舞踊家・俳優の田中泯に迫るドキュメンタリー「名付けようのない踊り」のバリアフリー音声ガイドが制作決定。「風の谷のナウシカ」のナウシカ役で知られる島本須美が音声ガイドを担当する。

島本須美

島本須美

大きなサイズで見る(全11件)

「名付けようのない踊り」

「名付けようのない踊り」[拡大]

世界各地で踊る田中の姿を約2年にわたって記録した本作。「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心が監督を務め、「頭山」の山村浩二が田中の子供時代を描くアニメーションを担当した。

「名付けようのない踊り」ポスタービジュアル

「名付けようのない踊り」ポスタービジュアル[拡大]

犬童は島本へのオファー理由について「音声ガイドのナレーターを誰にしようかと考えた時に、最初に浮かんだのが、島本さんの声だった。撮影をしながら、田中泯さんの日々の姿に、ナウシカの<世界>との向き合い方を重ね合わせていたのかもしれない」と明かす。ひと足先に本作を鑑賞した島本は「スクリーンの中の田中泯さんはとても自然体で、ピンと張り詰めた空気の中を、大地と呼応し合う様に踊り出す。心の奥の何かがドクドクと脈打つ様な感動でした」と語り、「この作品に参加させていただく事になりとても嬉しく思っています。田中泯さんは土であり大地であり地球上の全てを表現されている様に感じられました。ですから私はその中で≪風≫であれば良いのかしらと思いました。皆様に届いていると良いのですが……」と音声ガイドへの意気込みを伝えた。

音声ガイドは、無料アプリ・UDCastをスマートフォンにインストールし、データをダウンロードしてイヤフォンを接続すれば誰でも利用できる。なお聴覚障害者用に字幕付き上映素材も準備中。詳細は今後本作の公式Twitterで告知される。

「名付けようのない踊り」は1月21日より山梨で先行上映され、1月28日に東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマほか全国で公開。

※記事初出時、撮影期間に誤りがありました。お詫びして訂正いたします

この記事の画像・動画(全11件)

(c)2021「名付けようのない踊り」製作委員会

読者の反応

  • 2

しかく新聞 @shikaku_paper

田中泯のドキュメンタリー、島本須美がバリアフリー音声ガイドを担当 - ナタリー - なお聴覚障害者用に字幕付き上映素材も準備中。詳細は今後本作の公式Twitterで告知される。 「名付けようのな… https://t.co/RjzeR1R30j

コメントを読む(2件)

関連記事

島本須美のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 名付けようのない踊り / 島本須美 / 田中泯 / 犬童一心 / 山村浩二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。