「青天を衝け」クランクアップ、主演の吉沢亮「最後まで見守っていただけたら」

4

1981

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 245 1725
  • 11 シェア

大河ドラマ「青天を衝け」のおよそ1年4カ月にわたる撮影が、11月8日に終了。主演・吉沢亮のコメントが到着した。

吉沢亮

吉沢亮

大きなサイズで見る(全2件)

吉沢亮

吉沢亮[拡大]

“日本近代資本主義の父”として知られる渋沢を演じた吉沢は「約1年半の撮影期間でしたが、本当にたくさんの事を学ばせていただいて、そしてすてきな出会いをたくさんさせていただいてすごく自分にとっていい経験になりました。そして何より『青天を衝け』を見ていただいている皆さんが応援してくれたことで、最後まで走り抜けられたのかなと思います」と感謝。「撮影は終了いたしましたが、栄一たちの物語はまだまだ続きます。最後まで見守っていただけたらうれしく思います」とメッセージを送った。

大森美香が脚本を手がけた「青天を衝け」は、12月26日の第41回まで続く。

吉沢亮 コメント

「青天を衝け」、クランクアップいたしました。
約1年半の撮影期間でしたが、本当にたくさんの事を学ばせていただいて、そしてすてきな出会いをたくさんさせていただいてすごく自分にとっていい経験になりました。そして何より「青天を衝け」を見ていただいている皆さんが応援してくれたことで、最後まで走り抜けられたのかなと思います。撮影は終了いたしましたが、栄一たちの物語はまだまだ続きます。最後まで見守っていただけたらうれしく思います。

菓子浩(制作統括)コメント

無事にクランクアップの日を迎えられて感慨無量です。すべてのキャスト、スタッフの皆様に感謝します。コロナ禍での収録という大変厳しい状況の中、大森美香さんの力強い脚本を道しるべに、キャスト、スタッフ、みんなの力を結集して進んでまいりました。なかでも、吉沢亮さんには13歳から91歳までの渋沢栄一を演じて頂きました。恐らく大河史上最長ではないでしょうか? 志士から幕臣、新政府から実業家、どのステージの栄一もとても魅力的で圧倒されました。自分たちの作っているドラマなのに、その主人公の言葉や行動に勇気づけられるという経験を何度もしました。「青天を衝け」を支えて下さった皆様、そして「青天を衝け」をご覧いただいている皆様、本当にありがとうございました。最終回まで渋沢栄一は走り続けます。どうぞ最後まで「青天を衝け」をよろしくお願いします。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 4

クマガイ N.K @kumagai_777

「青天を衝け」クランクアップ、主演の吉沢亮「最後まで見守っていただけたら」(コメントあり) https://t.co/7hfG53K7xv

コメントを読む(4件)

関連記事

吉沢亮のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 吉沢亮 / 大森美香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。