「和田家の男たち」相葉雅紀が嵐の休止後初ターン、後輩・正門良規はとにかくかわいい

4021

テレビ朝日系ドラマ「和田家の男たち」のリモート記者会見が10月18日に行われ、キャストの相葉雅紀佐々木蔵之介段田安則が出席した。

左から佐々木蔵之介、相葉雅紀、段田安則。

左から佐々木蔵之介、相葉雅紀、段田安則。

大きなサイズで見る(全3件)

本作は息子、父、祖父の3世代がそれぞれ異なるメディアに携わる“マスコミ一家”を舞台にしたホームドラマ。演出は「にじいろカルテ」の深川栄洋らが手がけ、ネットニュース記者の息子・和田優を相葉、テレビ局報道マンの父・秀平を佐々木、新聞記者の祖父・寛を段田が演じた。

会見の冒頭には、脚本家の大石静からのコメントが紹介された。大石は「笑って泣けて癒やされもするけれど、一点何か心に引っかかるドラマとして皆様に届くことを祈っています」と本作への思いをつづり、相葉に「また仕事をする機会があるなら、10歳以上歳上の女性と寝たり起きたりのエロスあふれる激しいラブストーリーをやってみたいです。いつかまた」とメッセージを送る。その言葉に相葉は照れくさそうに笑い、段田の「和田家よりも(相葉の)次回作が気になっちゃって……」との声には「今は和田家をやりましょう!」と慌てた。

「魚をさばくシーンでは『相葉マナブ』をやっといてよかった~!と思いました」と、出演番組での経験が役に立ったことを明かす相葉雅紀。

「魚をさばくシーンでは『相葉マナブ』をやっといてよかった~!と思いました」と、出演番組での経験が役に立ったことを明かす相葉雅紀。[拡大]

左から佐々木蔵之介、相葉雅紀、段田安則。

左から佐々木蔵之介、相葉雅紀、段田安則。[拡大]

撮影現場の雰囲気は、相葉によれば「監督が癒やし系なので和やか」だそう。彼は「ここでターンしてみようか!と言われて、(嵐の活動)休止後初ターンをしました」と監督陣から受けた演出を懐かしみ、佐々木は「3人の食卓のシーンは落ち着く。これがずっと続けばいいなと思いながら今日も撮影していました」と笑顔を見せる。続いて相葉の座長ぶりに関して聞かれると佐々木は「すべてを受け入れているところが立派。芯の強さが優しさにつながっているなと思います」と、段田は「共演者を惹き付けるものを持っている」と絶賛した。

なお本作には、相葉にとって所属事務所の後輩にあたる正門良規Aぇ! group / 関西ジャニーズJr.)が、優の上司・三ツ村翔星役で出演している。相葉は正門について「24歳だけど10代かと思うくらいフレッシュ。とにかくかわいい」「すごくしっかりしていて、監督の要望に応えながら闘っている」と言及した。

「和田家の男たち」は10月22日にスタート。TELASA(テラサ)では毎週、地上波放送終了後に本編が配信される。

金曜ナイトドラマ「和田家の男たち」

テレビ朝日系 2021年10月22日(金)スタート 毎週金曜 23:15~24:15
※一部地域で放送時間が異なる

この記事の画像(全3件)

関連記事

相葉雅紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 相葉雅紀 / 佐々木蔵之介 / 段田安則 / 正門良規 / Aぇ! group / 深川栄洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。