アニメ映画「スーパーマリオ」でクリス・プラットがマリオに、ピーチやクッパ役も発表

212

「スーパーマリオ」を題材としたアニメ映画の北米公開日が2022年12月21日に決定。クリス・プラットアニヤ・テイラー=ジョイジャック・ブラックら声優陣が明らかになった。

左からクリス・プラット、マリオ。(写真提供:ar GDA Photo Service / Newscom / ゼータ イメージ)

左からクリス・プラット、マリオ。(写真提供:ar GDA Photo Service / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

任天堂と、「ミニオンズ」で知られるイルミネーションが企画開発している本作。このたびプロデューサーを務める任天堂代表取締役フェローの宮本茂が自ら「Nintendo Direct 2021.9.24」にて情報を発表した。

プラットがマリオに声を当てるほか、ピーチ姫役にテイラー=ジョイ、ルイージ役にチャーリー・デイ、クッパ役にブラック、キノピオ役にキーガン=マイケル・キーが起用された。宮本からは「マリオの映画ですけれどもドンキーコングも出てきますよ」という発言があり、ドンキーコングにはセス・ローゲンが息を吹き込む。またカメックをケビン・マイケル・リチャードソン、クランキーコングをフレッド・アーミセン、ブラッキーをセバスティアン・マニスカルコが演じる。

さらに数々のゲーム作品でマリオの声優を担当してきたチャールズ・マーティネーの出演も明らかに。演じるキャラクターは解禁されておらず、宮本は「ちょっとだけ意外な役で出演していただきます」と語っている。また「イルミネーションさんと一緒にいろんなアイデアを出し合って、ゲームとはひと味違う物作りを楽しみながら日々制作を進めています」とコメント。実際にマリオたちが動く映像を披露するのは、「まだ少し先」になるとのこと。

北米以外の地域では2022年のホリデーシーズンの公開を予定。ユニバーサル・ピクチャーズが全世界での配給を行う。

この記事の画像(全2件)

関連記事

クリス・プラットのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 クリス・プラット / アニヤ・テイラー=ジョイ / ジャック・ブラック / チャーリー・デイ / キーガン=マイケル・キー / セス・ローゲン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。