「G.I.ジョー」スネークアイズの吹替は木村昴「“ヘビー”なアクション満載」

1060

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」の公開日が10月22日に決定。主人公スネークアイズの吹替を木村昴が担当するとわかった。

左から木村昴、「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」ポスタービジュアル。

左から木村昴、「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」ポスタービジュアル。

大きなサイズで見る(全4件)

「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」

「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」[拡大]

この映画は、アクションフィギュアをもとに、戦闘エキスパートチーム“G.I.ジョー”の活躍を描くシリーズの最新作。「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディングが、“嵐影一門”で忍の訓練を受けたスネークアイズを演じ、日本から平岳大も出演した。「ダイバージェント」シリーズのロベルト・シュヴェンケが監督し、「るろうに剣心」シリーズの谷垣健治がアクション監督を務めている。

「ヒプノシスマイク」「ドラえもん」などで知られ、本日7月22日には仮面ライダーの新作「仮面ライダーリバイス」で主人公の1人を演じることも明らかになった木村。本作の吹替版への参加が決まった際の心境を「飛び上がるほど嬉しかったです!」と話し、演じるうえでのポイントについて「ひたむきさと冷静さの中に見え隠れする、明らかな闘争本能のようなものを表現できたら」「武士道のような、日本人のDNAに刻み込まれた侘び寂びを意識した」とコメントする。さらにファンに向けて「スネークだけに、“ヘビー”なアクションシーン満載の、激アツな映画となっています!」と作品をアピールした。YouTubeでは木村のナレーションによる新たな特報も公開中だ。

木村昴 コメント

吹替版への参加が決まった心境

飛び上がるほど嬉しかったです!

スネークアイズの声を演じた際のポイント

ご覧くださる皆さまが初めて耳にする、スネークアイズの声を自分が発することになるとは、恐れ多くもとても光栄な気持ちでいっぱいになりました。
ひたむきさと冷静さの中に見え隠れする、明らかな闘争本能のようなものを表現できたら最高だなと思いやらせていただきました。
あとは武士道のような、日本人のDNAに刻み込まれた侘び寂びを意識したつもりです。

もし“嵐影一門”に入門するなら、どんな忍法を身につけたいか

分身の術ですかね、、、。
だって自分が何人もいたら最高ですよね。皿洗いとか、洗濯物とか、宿題とか。なんでもできますもんね。
いつも夢見てます笑笑

ファンへのメッセージ

ついにあの! G.I.ジョーのスネークアイズが主人公となった、新たな映画が誕生しました!
しかも舞台が日本というから胸熱です! スネークだけに、“ヘビー”なアクションシーン満載の、激アツな映画となっています! 是非日本語吹き替え版でもご覧いただけましたら幸いです!

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

木村昴のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. (c) 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ / 木村昴 / ヘンリー・ゴールディング / 平岳大 / ロベルト・シュヴェンケ / 谷垣健治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。