「エノーラ・ホームズの事件簿」第2弾製作へ、主要キャスト・スタッフが続投

176

「エノーラ・ホームズの事件簿」の第2弾が製作されることをIndieWireなどが報じた。

「エノーラ・ホームズの事件簿」(写真提供:Netflix / PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ)

「エノーラ・ホームズの事件簿」(写真提供:Netflix / PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

2020年9月23日にNetflixで配信された「エノーラ・ホームズの事件簿」は、シャーロック・ホームズの妹エノーラの活躍を描いた物語。「ゴジラvsコング」の日本公開を控えるミリー・ボビー・ブラウンがエノーラ、「ジャスティス・リーグ」のヘンリー・カビルがシャーロックを演じた。続編ではブラウンとカビルのほか、監督のハリー・ブラッドビアと脚本を手がけたジャック・ソーンも続投する。

なおブラウンはInstagramへ「続編制作中!」というコメントとともに黒い衣装を着た自身の写真をアップしている。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

ミリー・ボビー・ブラウンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミリー・ボビー・ブラウン / ヘンリー・カビル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。