「シン・エヴァ」4週連続で動員1位に、「劇場版シグナル」が初登場

93

4月3日から4日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が4週連続で1位に輝いた。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ポスタービジュアル (c)カラー

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ポスタービジュアル (c)カラー

大きなサイズで見る(全10件)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの4作目であり、完結編となる本作は、庵野秀明が原作、脚本、総監督を担当した作品。初日の3月8日から4月4日までの累計で、興行収入は68億9861万3200円、観客動員数は451万3374人に達し、ともにシリーズ最高記録を更新中だ。

「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」ポスタービジュアル (c)2021「劇場版シグナル」製作委員会

「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」ポスタービジュアル (c)2021「劇場版シグナル」製作委員会[拡大]

また坂口健太郎の主演作「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」が初登場で4位にランクイン。2018年に放送された連続ドラマの続編となる同作では、日本がバイオテロの脅威にさらされるさまがつづられる。

なおこのたび本日4月5日から10日までの6日連続で、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の新映像「Character Promotion Reel」がカラーの公式YouTubeチャンネルで公開されることが明らかに。宇多田ヒカルによる「Beautiful World (Da Capo Version)」をバックに、5日に碇シンジ、6日に綾波レイ/アヤナミレイ(仮称)、7日に式波・アスカ・ラングレー、8日に真希波・マリ・イラストリアス、9日に渚カヲル、10日に葛城ミサトといった6人のキャラクター映像が展開される。

2021年4月3日~4日の全国映画動員ランキングトップ10

1. シン・エヴァンゲリオン劇場版(1→ / 4週目)
2. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(3↑ / 25週目)
3. モンスターハンター(2↓ / 2週目)
4. 劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(NEW)
5. 奥様は、取り扱い注意(5→ / 3週目)
6. 騙し絵の牙(4↓ / 2週目)
7. トムとジェリー(7→ / 3週目)
8. 映画ヒーリングっど▼プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo! 大変身!!(8→ / 3週目)
9. 花束みたいな恋をした(9→ / 10週目)
10. ガールズ&パンツァー 最終章 第3話(6↓ / 2週目)

※▼は黒塗りハートマークが正式表記
※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 シン・エヴァンゲリオン劇場版 / 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / モンスターハンター / 劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班 / 奥様は、取り扱い注意 / 騙し絵の牙 / トムとジェリー / 花束みたいな恋をした / ガールズ&パンツァー 最終章 第3話 / 映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!! の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。