ギレルモ・デル・トロ激賞!日本人作家が7年費やしたストップモーションアニメ公開

2524

SFストップモーションアニメ「JUNK HEAD」が3月26日に公開決定。あわせてポスタービジュアル、予告編、場面写真10枚が到着した。

「JUNK HEAD」ポスタービジュアル

「JUNK HEAD」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全12件)

「JUNK HEAD」

「JUNK HEAD」[拡大]

内装業を本職に持ち、独学で映画作りをスタートさせた堀貴秀が7年の制作期間を費やした本作。堀は監督のみならず、原案、キャラクターデザイン、編集、撮影、照明、音楽も担当した。総ショット数約14万コマ、フィギュアはすべて手作りという熱量で完成させた本作は、2017年のファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を獲得。ギレルモ・デル・トロからも激賞されている。

「JUNK HEAD」

「JUNK HEAD」[拡大]

本作の舞台となるのは、環境汚染やウイルス感染により滅亡への道を歩む世界。遺伝子操作により長寿を得たが生殖能力を失った人類が新たな命を生み出す鍵は、地下で独自に進化した人工生命体マリガンに隠されていた。“主人公”は未来を救うために地下世界の迷宮へと潜入する。

「JUNK HEAD」

「JUNK HEAD」[拡大]

YouTubeで公開された予告編には、迷宮を冒険する主人公たちの様子や、堀がアニメを制作するメイキング映像を収録。場面写真には、個性豊かなキャラクターたちの姿が捉えられた。

「JUNK HEAD」は東京・アップリンク渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

堀貴秀のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 MAGNET/YAMIKEN

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 JUNK HEAD / 堀貴秀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。