身代金が用意できない…家族の苦悩捉えた「ある人質」本編映像を公開

70

ある人質 生還までの398日」の本編映像の一部が、新たにYouTubeで公開された。

「ある人質 生還までの398日」ポスタービジュアル

「ある人質 生還までの398日」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全19件)

ジャーナリストのプク・ダムスゴーによるノンフィクションをもとにした本作。IS(イスラム国)に誘拐されるも奇跡的に生還したデンマーク人写真家ダニエル・リューの体験と、救出に奔走した家族の姿が描かれる。エスベン・スメドがダニエルを演じ、トビー・ケベル、アナス・W・ベアテルセンソフィー・トルプもキャストに名を連ねた。

「ある人質 生還までの398日」

「ある人質 生還までの398日」[拡大]

ダニエルの家族、人質救出の専門家、デンマーク政府関係者による話し合いの様子を切り取った本映像。要求額の3分の1しか身代金を集められなかった家族が苦悩するさまや、「非公式に政府が貸してくれませんか」とダニエルの姉が懇願するも外務省担当に「残念ですが無理です」と断られる場面が収められた。

監督のニールス・アルデン・オプレヴは「言うまでもなく、テロリストとの交渉に反対の意を示すという独断的な考えは、ほかに選択肢のない家族を助けることにはならず、1人ひとりに大きな影響を及ぼす」とコメントしている。

「ある人質 生還までの398日」は、2月19日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ有楽町ほかで公開。

この記事の画像・動画(全19件)

関連記事

エスベン・スメドのほかの記事

リンク

関連商品

(c)TOOLBOX FILM / FILM I VAST / CINENIC FILM / HUMMELFILM 2019

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ある人質 生還までの398日 / エスベン・スメド / ニールス・アルデン・オプレヴ / アナス・W・ベアテルセン / ソフィー・トルプ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。