霜降り明星と飯豊まりえ「トムとジェリー」ゲスト声優に、夢見心地でアフレコ回想

251

霜降り明星飯豊まりえが映画「トムとジェリー」のゲスト声優を務めることが、本日2月10日に東京・esports 銀座 studioで行われたイベントで発表された。

「トムとジェリー」イベントにて、左からトム、飯豊まりえ、せいや、粗品、ジェリー。

「トムとジェリー」イベントにて、左からトム、飯豊まりえ、せいや、粗品、ジェリー。

大きなサイズで見る(全20件)

飯豊まりえ

飯豊まりえ[拡大]

2020年に生誕80周年を迎えたアニメーションシリーズ「トムとジェリー」を、実写映像とCGアニメーションを組み合わせて映画化した本作。多才だがお調子者でドジな猫トムと、見た目はかわいいがずる賢いネズミのジェリーという会えば喧嘩ばかりしている2匹が、米ニューヨークの高級ホテルを舞台に騒動を繰り広げる。

イベントの様子。

イベントの様子。[拡大]

劇中では霜降り明星のせいやが“トムの中にいる天使”、粗品が“悪魔”、飯豊が“公園にいる女性”と“鳩のDJ”の2役にそれぞれ声を当てた。3人とも「トムとジェリー」ファンだということで、特に筋金入りのファンであるせいやは「(作品の)“世界”に入れるのはすごい経験」と興奮気味にコメント。粗品も「『トムとジェリー』を嫌いな人いないじゃないですか。まだ夢見心地です」とうっとりした。

応援に駆け付けたトム(左)とジェリー(右)。

応援に駆け付けたトム(左)とジェリー(右)。[拡大]

アフレコのエピソードになると、飯豊は「最初はアナウンサーみたいにきっちり話すDJを想像していたんです。でも海外のゴシップ好きの女の子みたいな感じでしゃべるのはどうでしょう?と提案したら、音響監督さんが『いいね!』と言ってくださってセリフも変わりました」と明かし、せいやを「もう(飯豊が)監督ですやん!」と驚かせる。一方、せいやは「映像を観て笑いながら収録しました。あの世界観は何歳になっても笑える!」と「トムとジェリー」の魅力をアピールした。

「相方っすね」と得意げに答えるせいや(左)。

「相方っすね」と得意げに答えるせいや(左)。[拡大]

粗品(左)がたすきを掛けるのを手伝うジェリー(右)。

粗品(左)がたすきを掛けるのを手伝うジェリー(右)。[拡大]

またトムとジェリーの関係になぞらえ、自分にとって「大嫌いだけど好き」なものをそれぞれ答えることに。飯豊は「“自分”です。もっと器用になりたいけど、自分しか(自分を)好きになれる人はいないと思うので、大嫌いだけど好きになりたいんです」と語る。続いてせいやは、少しためたのちに「相方っすかね」とドヤ顔で回答。「トムとジェリーもまさしくコンビっぽくないですか? 嫌いなところもあるけど、ずっと一緒にいたほうがおもろいというか。お笑いコンビっぽいんですよね」とせいやが続けるも、粗品は何食わぬ顔で「麻婆豆腐。辛いやつね、四川風の。めっちゃ味は好きなんですけど、おなか壊しちゃうから」とシンプルに答え、このトークテーマを即座に終了させた。

ティム・ストーリー監督作「トムとジェリー」は3月19日に全国で公開。日本語吹替版には水瀬いのり、木村昴、大塚芳忠、千葉繁らも出演する。

この記事の画像・動画(全20件)

関連記事

霜降り明星のほかの記事

リンク

(c)2020 Warner Bros. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 トムとジェリー / 霜降り明星 / せいや / 粗品 / 飯豊まりえ / ティム・ストーリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。