「ゴジラVSコング」海外版予告&あらすじ解禁、コングと心を通わせる少女登場

56

「Godzilla vs. Kong(原題)」 の海外版予告がYouTubeで解禁。あわせてあらすじも明らかになった。

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが贈る「モンスターバース」の1本として、「GODZILLA ゴジラ」と「キングコング:髑髏島の巨神」がクロスオーバーする本作。物語はキングコングが人間たちと一緒に髑髏島を離れ、本当の居場所を探して旅に出ることから幕を開ける。しかし、その旅路の途中で狂暴化したゴジラと激突。見えない力によって引き起こされたコングとゴジラの壮大な衝突は、地球に秘められた謎の始まりにすぎなかった。

予告には、海上やネオンがきらめく街中で激突するゴジラとコングのバトルシーンを収録。唯一コングと心を通わせることができる孤児の少女ジアの姿や、ゴジラが放つ放射熱線をコングが手に持ったアックスで受け止める場面も切り取られた。そのほか人間たちの「我々にはコングが必要だ。これから来る何かを止めるため、世界が彼を求めている」「神話は本当だった。かつて戦争があった。彼らは最後の生き残り」といったセリフも確認できる。

キャストには「ビッグ・リトル・ライズ」のアレクサンダー・スカルスガルド、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に引き続き出演するカイル・チャンドラーミリー・ボビー・ブラウン、「ザ・タウン」のレベッカ・ホール、「アトランタ」のブライアン・タイリー・ヘンリー、本作でハリウッドデビューを果たす小栗旬、「ベイビー・ドライバー」のエイザ・ゴンザレス、「デッドプール2」のジュリアン・デニソン、「死霊館のシスター」のデミアン・ビチルが名を連ねた。監督を務めたのは、「ザ・ゲスト」「Death Note/デスノート」で知られるアダム・ウィンガード

「Godzilla vs. Kong」は、アメリカで3月26日に公開。同日よりHBO Maxで配信も行われる。日本公開は2021年内を予定。

関連する特集・インタビュー

関連記事

アレクサンダー・スカルスガルドのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゴジラvsコング / アレクサンダー・スカルスガルド / カイル・チャンドラー / ミリー・ボビー・ブラウン / レベッカ・ホール / ブライアン・タイリー・ヘンリー / 小栗旬 / エイザ・ゴンザレス / ジュリアン・デニソン / デミアン・ビチル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。