爆笑問題田中が映画「ゴジラvsコング」吹替版で声優、ハイテクオタクの高校生

269

来月5月14日(金)に全国公開される映画「ゴジラvsコング」の日本語吹替版に爆笑問題・田中が声優として参加することがわかった。

爆笑問題・田中

爆笑問題・田中

大きなサイズで見る(全11件)

「ゴジラvsコング」より。

「ゴジラvsコング」より。[拡大]

アダム・ウィンガードが監督を務める「ゴジラvsコング」は、ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携して展開してきた「モンスターバース」シリーズの最新作。「キングコング:髑髏島の巨神」に登場したコングが、突如現れたゴジラと壮絶な戦いを繰り広げる。同作は小栗旬が新キャラクターの芹沢蓮を演じることでも話題だ。

左から田中圭、爆笑問題・田中、尾上松也、田中みな実。

左から田中圭、爆笑問題・田中、尾上松也、田中みな実。[拡大]

田中は、ゴジラを追い続ける高校生・マディソンの級友でハイテクオタクのジョシュに声を当てる。今回のオファーについては「ゴジラは子供の頃からの憧れだったので『ついに来たか!』という気持ちになりました」「相方の太田に『ゴジラ』吹き替えのオファーがあったことを言うと『なんで下手くそなお前にオファーが来るんだ!』と自分がやりたいから絶対怒るんです。だから太田にはこのお仕事は極秘です(笑)」とコメントした。

なおマディソンの声を担当するのは芦田愛菜。ほかにも田中圭、尾上松也、田中みな実、津田健次郎、坂本真綾が日本語吹替版の声優として参加する。

爆笑問題・田中 コメント

3、4歳の頃、父親に連れて行ってもらい映画館で初めて観た映画がゴジラシリーズ作品で、「ゴジラ」は子供の頃からの憧れだったので、今回のオファーを受けた時は「ついに来たか!」という気持ちになりました。その反面、今までに吹き替えのお仕事の経験はありますが、難しくて苦手意識があるので、実写映画は初めてなこともあり、来てしまったかという気持ちもあります(笑)。相方の太田に「ゴジラ」吹き替えのオファーがあったことを言うと「なんで下手くそなお前にオファーが来るんだ!」と自分がやりたいから絶対怒るんです。だから太田にはこのお仕事は極秘です(笑)。演じるジョシュは芦田愛菜さんが声を演じているマディソンと同じ高校生の役柄なので、「ついに愛菜ちゃんと同級生か!」となんだか(鈴木)福くん気分です(笑)。今作は、凄い迫力で面白く、昔からのゴジラファンもそうでない方も楽しめる作品ですので、ぜひ大きなスクリーンの映画館で観てほしいです!

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

爆笑問題のほかの記事

リンク

(c)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 爆笑問題 / アダム・ウィンガード / ゴジラvsコング の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。